昨日へ     2003年02月22日   明日へ

体調は、熱もありかなり悪かったのですが、今日は朝から介護の予定が入っていました。7:06の仙台行の電車に乗り、名取に向かいました。午前中は、家での介護。昼ご飯を食べて、外出しました。仙台の雑踏で、僕はかなりまいりました。仙台駅を車椅子で利用するとき、普通の改札口でないところから入って、エレベーターを使うのですが、エレベーターを利用しようと、事務室に声を掛けたら「先生、お久しぶりです」と言われて、びっくり! 前任校の保護者の方でした。いやぁ〜! 疲れていたからなおさらかもしれません。すごくすごく嬉しかったです。暗い道、介護から帰るとき、以前潰れたと思っていた肉屋さんに灯がついていて、嬉しくなりました。ちょっとした記念日なので、その肉屋さんに入って、牛タンを200g買いました。飾り気のない、昔ながらの肉屋さん。ガンダムのプラモデルが、場違いな感じに、でも少しアットホームな感じに、肉のケースの上にありました。駅の近くの本屋さんが開いていたので入りました。西原理恵子さんの文庫本と、岸和田愚連隊の文庫本を買いました。夕張本町二丁目の藤野書店を思い出しました。僕は、疲れた体を西原さんのどうでもいいような文章で紛らわし、記念日の夜は更けていきました。

写真は、1.12の夕張・旭町の風景。白倉建設さんの前あたりから奥のほうを見て撮ったんです。きっとまだまだ雪の中ですよね。