昨日へ     2003年02月23日   明日へ

本当は、午後から春闘の集会に参加する予定だったのですが、風邪です。朝起きてご飯を無理やり食べて薬を飲んだら、驚くほど眠りました。昼起きてまたまた無理やりご飯を食べて薬を飲んだら、これでもかっ!ってほど眠りました。でも、熱は思ったよりも下がりません。夜に、色麻のライスフィールドで、ちだ原人さんと、猿木土真通さんの「ほでなすアワー」(紙芝居・艶笑譚と語りのライブ)があり、ちょいとご無沙汰しているちださんに会わなければならないなぁと思っていましたが、行かないで、手紙だけ連れ合いぴよさんに託そうと思っていました。けれども、何だかぴよさんが一人で生きづらそうだったので、えいやぁ!と、出掛けました。僕は、以前からストリート紙芝居ストを志していたので、やられたっ!って感じでした。観賞するというよりも、自分のための勉強みたいな気持ちで楽しみました。5年前に喜納昌吉ライブを一緒に準備させてもらった色麻の皆さんとお話ができて、嬉しかったな。子どもの5年はうんと前なんですが、大人の5年はつい昨日って感じ。人との関わり合いは、大切にしたいもんだなぁと、つくづく感じつつ、熱があるので、遅くまでいないで、ライスフィールドを後にしました。

写真は、1.12の夕張での1枚。市立図書館のトイレです。書架も、懐かしかったんですけど、何だかトイレが変わっていなくて、驚きでした。ああ、僕が予備校に行っているときも、大学生でバイトしているときも、就職して子どもたちと過ごしているときも、そして今も、図書館のトイレは、ずっと同じ顔をしていたんだね。