昨日へ     2003年06月01日   明日へ

今朝は、町内会の除草作業です。雨で中止かな?と思っていましたが、決行です。去年の今日が、町内会デビューでした。ああ、一年が過ぎたんだなぁと、感慨深かったです。

昼から、北村小夜さんの講演会です。教育基本法改悪に反対する講演会「教育はお国のためにあるんじゃない!〜知ってますか?ココロを支配する「心のノート」〜」。僕は、北村小夜さんのフアンなので、一番前の席で聴きました。寸劇のときは、参加しました。北村小夜さんのお話の中で印象的だったのは、「涵養(かんよう)」という言葉のことです。この頃よく使われるんですが、それには「強制しないで、その気にさせる」という意味があるそうです。なるほど、強制をしない操作の時代に入りつつあるのだと思いました。自分を自分らしく生きること。操られない自分を生きること。まじめに自由に生きたいと感じた今日でした。

講演会後の交流会にも出ました。子どもがいっぱいいて、何となく和みました。いろんな方といろんなお話ができて、嬉しかったです。どこで会えたら、また声を掛けてくきださいね。

写真は、先日の持久走大会のとき、田んぼのそばで咲いていた野の花たちです。