昨日へ     2003年06月07日   明日へ

戦争の準備をしていいよという法律が作られてしまいました。憲法では、戦争なんてもうこりごりだ! うんと勇気がいることだけど、日本は戦争をしないという理想を、世界のみんなの前で誓うよ!と言っているのに、この国の国会議員たちは、お構いなし。だから僕は、戦争にきっちりと反対する意思を新たにしています。それにしても、別段期待するのが間違いだったのかもしれませんが、民主党にはがっかりです。きっと、もう投票しないと思います。

さて、法律があるから、きっと戦争協力は強制されるでしょう。戦争という国家事業。反対する僕は、差別されたり、弾圧されたり、殺されたりするかもしれません。誹謗中傷によって、孤立し、身の置き場を失ってしまうかもしれません。正直言って、不安がないとは言えないんです。けれども、振り上げた拳を、卑屈にごまかす自分を、僕は情けないと思うだろうから、そして不正直な僕は、僕に軽蔑されるだろうから、やっぱり諦めずに、戦争反対を貫きます。みなさん、僕が迷っていたり、孤立していたり、または情けなくなっていたら、是非声を掛けてくださいね。

写真は、GSのサスペンションを交換した帰り道、南郷町での1枚です。