昨日へ     2003年08月13日   明日へ

今日は、久々に青空です。僕は、部屋の片付けをしつつ、銀行や郵便局などに行き、またセローくんに自賠責保険を掛けたりしてきました。セローくんは、一発でエンジン始動。でも、はっちゃんは調子が悪いようです。はっちゃんは、さよならかもしれない...と、自賠責は切れたまま。調子を取り戻して、誰かに乗ってもらったほうが、幸せかもしれない。そう思っています。

セローくんが走れるようになると、そりゃあ乗らないわけにはいきません。松山町の山に入り、今まで走ったことのない枝道を確かめました。熊出没の看板は、何とも立派。山には、牛くんたちが、下界の人間の喧騒から隔絶されて、むはむはと草をはんでいました。

小牛田、そして涌谷。鹿島台の鳴瀬川堤防には、たくさんブルーシートが掛けられたままです。傷は、いつ癒えるだろうかと考えます。目に見える傷は治しやすい。目に見えない傷は、深い。

夕方、千葉から甥っ子姪っ子ファミリーが来ました。にぎやかです。さっそく家の前の田んぼでザリガニ捕りをしました。カレーライスを食べた後で花火をしました。やっぱり二人暮らしは、ファミリーじゃなくてカップルなんだなぁ、ファミリーはいいなぁと、感じた夜でした。

昨日へ        明日へ