昨日へ     2003年08月29日   明日へ

今日は、クラブの日です。釣りクラブの少年たちは、もう竿を持って来ません。一学期の最後のクラブで、手づかみで鮒っこをつかんで威勢を上げていた彼らは「もう釣りクラブはおわりだ」「そうだ、捕りクラブだ!」と言っていたのですが、本当に本当に「捕りクラブ」になっちゃったんです。学校近くの田んぼの横を流れる小さな流れに手を突っ込み、いやはやこれまた、なかなか捕れるもんです! 鮒に、鯰。もうドジョウには、見向きせず、鮒とドジョウゲットに、みんな大騒ぎでした。鯰が初めて捕れたときは、みんな「大きなおたまじゃくしだ」と思ったのです。僕もそう思いました。でも、髭がありました。ちょっと感動だったな。

前回同様、校舎に戻るときは、まさに凱旋。大きな声で「とったぞ!」「大漁だぞ!」と、泥だらけの少年たちは、雄叫びを上げていましたっけ。

学校帰りは、三本木の三峰荘。帰り道の風呂は、とっても得した気持ちですなっ。

昨日へ       明日へ