昨日へ     2003年12月02日   明日へ

昨日の昼過ぎから、何だか声がへんでした。そして、夕方には声が出なくなってきて、今日は思い切って学校を休むことにしました。

今週の金曜に授業参観があるんです。春の授業参観のとき、高熱で授業・懇談会をして、すごく辛く、そして申し訳なかったんです。ですから、金曜に声が出ないという事態だけは避けたかったのです。学校に行くとどうしても声を出してしまうものですから、年休8時間。

不思議なくらい眠れました。午前眠って、昼に起きて、郵便局に行き、ご飯を外で食べ、戻ってきて、また眠りました。暗くなって起きて、時計を見ると午後5時でした。たくさん夢を見た感覚があるのですが、記憶には残っていなくて、僕はほっとしました。記憶しているときは、きっと神経が起きているとき。すっかり布団に身を委ねるゆとりがあることに、安堵しました。BGMに、小川未潮さんの「夜店の男」(アルバム「4to3」より)が流れるような夕方でした。

写真は、11.23の夕張での1枚。本町の東山への階段の途中から中学校方面を見て撮りました。

昨日へ        明日へ