昨日へ     2003年12月14日   明日へ

今朝、目が覚めて、やっぱりデモに行こうと決めました。今日の午後、仙台でイラク派兵反対デモがあることを聞いていたのです。ここのところ、体調不良でデモに参加していなかったんです。仕事は、山のようにあり、それは早急にしなければなりませんが、「行くべきだよなぁ」と、気持ちの中で迷っているくらいなら、いっそ行ってきたほうがいいと、思ったんです。行くとなると、手ぶらは嫌。せっかくだからと、恣意的な長期特別研修をなくす会のちらしを作りました。B4版のちらし。細かい字になっちゃいましたが、だだだっと作って、コンビニでコピーしてきました。そして、昼前の電車で仙台へ。電車の中で、iBookのキーボードをかちゃかちゃさせながら、学校仕事をしました。

体調は、今一つです。すぐに、トイレに行きたくなります。座りたくなります。デモの会場に向かう道、座りたくなって、あるホテルにぱっと入りました。ロビーのトイレに駆け込みました。個室に入って、座っていると、外の声が聞こえてきました。どうやら、ダンスパーティーに参加する若くはない女性が、女性トイレの前で、列を作っているようです。

「男子トイレは、みんな立ってするみたいよ」「どれどれ」「あらいやだ、ないのね」「大便したくなったら、どうするのかしら」

どうやら、男性トイレを使っちゃおうと思ったらしいのです。けれども、一つしかない個室は、僕が入っていて、しかもその個室を掃除道具入れの部屋か何かと認識していたようです。

「あれ、トイレじゃないかしら」「でも、開かなかったわ」「本当に、男って、大便したくなったとき、どうするのかしら」

どうも、皆さん着飾っていて、トイレもスピーディーに済ますことができず、滞っているようです。トイレの前に、並んでいる様子が、伺えます。どうも、出て行きにくい...。しかし、ずっと潜伏しているわけにもいかない。勇気を出して、トイレから脱出しました。やっぱり着飾った、すんごいスカート・ドレスの女性たち。僕は、そそくさとそこを後にしました。いろんな意味で「ああ、助かった...」という気分。

デモの会場に行き、来る人にちらしを渡しました。控えめに80枚コピーして行ったのですが、すぐになくなっちゃいました。みんなの前で、久しぶりに発言したのですが、今いち歯切れがよくなかったなぁ。まあ、次回。

デモは、100名くらいでスタートしたのですが、一番町通りを歩いているうちに、150名くらいになりました。初めは、前のほうを歩いていたのですが、途中で公衆便所に行き、その後は最後尾を行きました。すると、一緒に歩き始める人って、なかなかいるんです。ちょっとうれしかったな。

ギター屋さんで、ギターを眺め、Mac屋さんで、Macを眺め、四輪車で音楽を聴くときに使っていた外付けのポータブルCDの音をカセットテーププレイヤーとに転送する装置が壊れつつあるので、FM電波でラジオにCDやMP3を転送する装置を買いました。これで、この冬も音楽と共に過ごせそうです。

帰りの電車は満員で、学校仕事をiBookでしづらく、全国教研仕事をしました。結局、ずっと家で仕事をするよりは、仕事時間は取れなかったものの、行こうか行くまいか迷ったり、くよくよしたりするよりは、「え〜い、行ってしまえ!」というほうが、良い感じでした。やれやれ、でも仕事の日々は続く...

写真は、デモで一番町を歩いているとき、見上げた空に、グライダーとそれを引っ張る飛行機が見えて、ぱちり。...ああ、戦闘機じゃなくって、よかった。

昨日へ        明日へ