昨日へ     2004年03月31日   明日へ

本当は、今日は学校の畑仕事などをする予定だったんです。でも、風がめちゃくちゃ強くてやめにしました。そして、予定していなかったのですが、午後から休みにさせてもらって、学校を出ました。強風なので、どうしようかと迷いながら、岩出山に向かいました。お昼ご飯を、「いろは」で食べようと思ったんです。あのいろはのラーメンを、今日は食べてもいいんじゃないかと、思ったんです。

いろはに着くと、やっぱり混んでいました。駐車に時間がかかっていたおじいさんが、バイクの僕を先に行くように身振りしてくれて、僕はすぐに駐車できました。でも、例によって、玄関前で並びます。並んでいたら、おじいさんと一緒だったおばあさんがいらしたので、「先にどうぞ」と譲りました。おばあさんは、ゆっくり会釈をしてくれました。おじいさんがやってくると「あれ、バイクのにいさんが先だったんじゃないか」と言いました。僕は「いえ、先に着いていたじゃないですか」と言いますと、おじいさんは、にっこりと笑い、頷きました。僕は、本を読みながら、待っていたのですが、何度かいろはに来たことがあるおじいさんが、今回初めて来たおばあさんに、あれこれと説明をする会話に、ついつい耳が行き、全然ページが進みませんでした。優しさにじむ頑固爺って、いい感じです。

例によって、座るところも指示されて、席に着きます。さっきのおじいさんおばあさんと、僕は相席でした。おじいさんは、僕に水をもってきてくれたりして、「バイクのにいさん」である僕と、あれこれと話したそうにしていました。でも、何となくおばあさんとの話も大切だよなぁと、僕は静かにしていました。二人の会話を聴きながら、ああ、いい感じに二人で年を重ねているんだなぁと、羨ましい感じ。目指したい感じ。今日も、いい旅ができたという感じ。

注文した特製ラーメンと半ライス。おいしく頂きました。やっばり、たまには「いろは」です。 「お先に失礼します」と、席を立ち、お金を払うと、「いつも、どうもね。風強いからね」。そんなにしょっちゅう来ていなくても、ひょっとしたら知っていてもらっているかもしれない可能性に、少し幸せをもらいました。感謝です。

バイクで、川北を回り、佐藤農園の梅を見ました。ああ、今年ももう梅です。いい感じに咲いていましたが、風が強いせいでしょうか、香りはそれほどではありませんでした。

ひさしぶりのなにわ書房で、下川さんの沖縄本を買いました。ここのところの僕は、国境を越える旅の本ばかり読んでいます。ああ、沖縄は、国境のこちら側ではありますが、ヤマトではないんです。ちゃんと人間が暮らす島なんです。

写真は、岩出山・川北の梅です。よくよく見ると、深海の軟体動物のように感じられます。

昨日へ        明日へ