昨日へ     2004年05月14日   明日へ

今日は、古川管内の教員研修会。4時間授業で、さようならです。急ぎたいんだけど、なかなかうまくは進まない。今日も、帰りの会の歌は「ごめん、来週2曲ってことにしてね」とパスをしました。今日の研修会は、古川で行われるので、早めに学校を出なきゃ!というときに限って、お客さん。中学2年生の少年二人。ああ、いろいろ話したいんだけど、ごめんね! 「ああ、いいよ」と言う彼らは、昔彼らが6年生のときに1年生だった現3年生に囲まれていましたっけ。また、来てください。

教員研修会の講演会。講師は、水谷修さん。夜回り先生という紹介でした。僕は、よく知らないんだけど、職員室で「○○さん(僕です)みたいな先生だよ」と、何人かの先生に言われていたので、ちょっとわくわくドキドキ。どんな感じっていうんだろう。

講演を聞きました。なるほど、教員の仕事は、大切だ。しっかりやっていきましょう。「似てる」って言われていたのが、どういうところがかを、もう一度聞かなくてはいけないなぁと思いました。とりあえず、上から話してはいけないなぁと、自分を省みました。その後の分科会は、図工美術部会。焼き物の実践を聞き、じっくりそういうこと、やりたいなぁって思いました。 家に帰ると、家の前の田んぼの田植えが、ちょうど終わるというところでした。湖みたいだったところに、数センチメートル、稲の苗がひらひらしていました。

夜になって、連れ合いぴよさんのお父さんお母さんが松山町に来ました。駅まで迎えに行きました。西の空の彗星は、よく分かりませんでしたが、夜風が優しい季節になつたなぁと感じました。おみやげにいただいた畑で獲れたばかりのスナックエンドウをさっそく茹でていただきました。ああ、活きのいい野菜は最高です。

写真は、一昨日の理科の時間の1枚です。外に出て、植物と昆虫の学習。後半は、そのまま草で遊びました。クローバーのリングは、定番ですね。

昨日へ        明日へ

はじめのページ