昨日へ     2004年06月23日   明日へ

今朝、テレビニュースで、イラクで人質になっていた人が殺されたことを知りました。息が苦しくなりました。ああ、リアルな、生な、辛さだ。学生時代に、妊娠中絶の映画を見ている最中に、吐き気を催して、会場を出ようとしたところ、扉手前で気を失って倒れてしまったことを、思い出しました。

そして、夜中、iBook仕事をしながら、今、テレビでは、報道ステーションが流れています。いわゆる報道番組を見ながら「人は評論家になってはいかん!」とつくづく感じています。解釈なんていらないよ。人の暮らしを、舞台に乗せて、ああ君の生活とは関係がないんだね。あなたとはつながっていない人なんだね。あなたは、きっと仲間を捨てる。だって、人の暮らしを自分の暮らしにつなげていない。ああ、あなたは、たくさんの差別のフィルターの向こう側、クーラー効いた密室で、人の声を聴こうともしていないんだね。

ビルから小さい子を落としてしまった子。ああ、その責任は、彼女だけにはないんだよ。

今日、理科で虫眼鏡を使いました。家のブロッコリーを学校に持っていって、モンシロチョウの卵をほ観察し、それだけじゃ終わらない。いろいろと発見を続けました。発見という事件。そういうのは、うんと歓迎だ。目ん玉の真ん中って、いろんな形になっているよと言ったら、上の写真の通りですなぁ。

放課後には、中学生がいっぱい来てくれて嬉しかったな。数学と国語をやっていった彼は、小さい子たちとかつてのように遊んでいってくれました。野球少年たちは、おしゃべりしながら、校舎の施錠を一緒にしながら、いやはやあいかわらずのユーモア感覚。みんなみんな、ありがとうね。

そうそう、今朝、5年生が花山合宿に出発しました。明日、顔を見に行きますからね。

昨日へ        明日へ

はじめのページ