昨日へ     2004年06月27日   明日へ

今日は、連れ合いぴよさんが勤める学校の卒業生との交流の日。薬來山に登山をするということでした。これは、勤務ではなくて、有志によるものなんだけど、学校を卒業した後の付き合いって、うんと大切。こと成人や成人に近い青年たちだと、うんと必要。ずっとみんなと連絡を取り合っているぴよさんたちは、大したもんです。尊敬です。

さて、僕はというと、あれこれと家でやる仕事があります。タイヤ交換をしてきたので、ひとまずバイクには乗らなくていいなということで、押し入れの整理をしました。夏物と冬物と、ごちゃごちゃしているこの頃だったんです。

僕は、「大掃除」が好きです。あえていうと得意です。でも「小掃除」や「中掃除」は得意じゃないんだな。だから、日頃は散らかり放題です。あるとき、がっちりと整理整頓するのですが、その状態は、まあ長続きしないんですなぁ。でも、まあやらないと不便なこともあるので、今日は大掃除。

衣類は、そんなに持っていません。だいたい、子どもにいつも指摘されるのですが、決まったものしか着ていないんです。学校でも、それ以外でも、ほとんどおんなじ服装なので、ある意味とてもシンプルなんです。

たとえば、この頃は、暑い。だから、タンクトップと半ズボンです。タンクトップは、ユニクロの綿100%のやつ。半ズボンは、もう10年近く穿いているプーマのトレーニングウェアか、いつだか半額で買ったサッカーブランドのやつ。たまに穿く綿の半ズボンは、ジーパン屋さんで「日焼けにつき50円」だったやつ。ほぼ、これで全てです。

少し前だと、その上にボタン付きのシャツを羽織って、後おんなじ。そうそう、半ズボンを穿く期間は、なかなか長いのです。

冬は、やっぱりユニクロのタートルネック。下は、ジーパン。うんと寒くなると、フリースを羽織ります。ほぼ、これで全てです。

まあ、そういいつつも、どこかでお話をするときなんかに着るようなアジア服とかは、若干あります。背広を着るのは、入学式と卒業式そして家庭訪問のときだけ。だから、ネクタイは3本くらいしかありません。まあ、それで困りはしないですな。

そんな僕なのですが、着ないのに持っている衣類がいっぱいありました。いろいろ思い出があったりすると、さよならしづらいのです。でも、今日はかなり整理しました。まず思い出系は、写真撮影。これだけで、気持ちは整理されます。そしてさよならすることにしたものを、ハサミで切り、いわゆるボロ切れにしました。こうすると、明日以降、仕事で活躍することができます。ふぅ〜

ちなみに写真は、学生時代からの付き合いだったカットソー。20代の僕は、派手な色が好きでした。ボーダーが、マイブームだったこともあったのですが、これはその名残。ここのところは、寝巻きとして活躍していたのですが、さようならです。

夕張の父さん母さんへの手紙を書きかけたのですが、やめました。もうしばらくしたら、あらためて書きます。

夕方、ぴよさんが帰ってきました。二人で久しぶりの温泉。三本木の三峰荘に行くことにしました。ここのところ、シャワーで済ませることが多かったので、いやはや弛緩しました。登山疲れで、三峰荘に出掛けることを躊躇していたぴよさんも、やっぱり来てよかったということでした。やっぱり、温泉パワーは絶大です。

昨日へ        明日へ

はじめのページ