昨日へ     2004年07月01日   明日へ

学校に着いて、バイクを降りたら、トンボがひらひらしていました。お〜、夏じゃのぉ〜と思って、これも礼儀のうちと、トンボを採ろうとしました。すると、羽ばたき初めの初心者トンボ。すぐに僕につかまえられてしまい、僕も意外なくらいのあっけなさ。これも何かの縁だからと、職員室まで連れていき、小さな段ボール箱をもらい、入れました。教室に行って、「この箱の中には、何が入っているでしょう?」と当てっこをしました。まあ、じらすわけですな。そして、トンボの登場。みんなは、まるで都会の子どもみたいに、目の前のトンボにおめめキラキラでした。最後に、じゃんけんで勝った3年生がトンボを逃がします。「きっと、君のことを覚えると思うよ」と僕は言います。すると、その少年のおめめキラキラ。梅雨だというのに、すがすがしい青空。トンボは、すぐにチャボ小屋近くに留まりましたが、それはきっと子どもたちから注目されるくすぐったさをもっと味わいたかったからでしょう。

二時間目の後半から、今日もゲートボール場へお茶っこ出しに行きました。今日で3年生全員がお茶っこを出したことになります。おじいさんおばあさんには、話しかけていただき、本当に感謝感謝です。今日はトマトまでいただきました。「給食のとき食べていい?」と聞くので、「いいよ」と答えました。でっかいトマトをでっかい口開けて食べる3年生。5人だけしかトマトがないのですが、ぜ〜んぜん文句なしです。なぜって、みんなそれぞれにいろんなものをいただきましたからね。トマトを大事そうに机に置いて5時間目の授業をする人もいました。「うちにもってってから、食べるの」とのこと。それもまたよしですな。いただいた野菜を食べるんじゃなくて、いただいた気持ち・温かさ・嬉しさを、食べるんだよね。

学校帰りに、ユニクロに寄りました。すぐ乾く系のタンクトップを買いました。やっぱり夏は、タンクトップです。家に帰ると、東京から速達郵便が届いていて、開けてドキドキしました。ふぅ〜って、ため息をついて、ビールをぐびっと飲みました。夏です。

写真は、Kちゃんの手から、トンボが飛んだところです。

昨日へ        明日へ

はじめのページ