昨日へ     2004年07月08日   明日へ

算数では、かさの学習をしています。ふたつの容器の麦茶。どっちが多く入っているかを予想します。当たった人の中から抽選で一名様には、麦茶一杯。なんて教育的じゃないんだ!と、自分でも思いつつ、みんなで楽しみました。麦茶を賭けた学習(競争)は、班対抗国語辞典早引きバトルに引き続き、結局みんな飲めてああよかった! 班それぞれに「かんぱーい!」をして、めいめいに飲みました。

夕方、教職員組合の支部に寄りました。本部に行ったときに、支部の専従役員とは会っていたのですが、教職員評価制度に対する具体的な闘いを、何とか作らなければいけない!ということでの相談でした。残念ながら、専従役員は分会訪問で不在でしたが、書記さんと話しました。いやはや、何とかしなくちゃいけないのに、みんなどうやって闘っているんだろう?

写真は、1986年の水俣での一枚です。あのときの「怨」は、僕の中にまだ萎びていないだろうか。

昨日へ        明日へ

はじめのページ