昨日へ     2004年07月14日   明日へ

ここのところ、精神的にあれこれと追いつめられているんだと思います。昨日から、とみに体調が優れず、今日は年休8時間を取ることにしました。1学期もあと授業日数もわずかなのですが、この体調で負担を掛けると、しんどさはますます重く深くなっていきます。そこで、いっそ休むことにしたんです。

悲しいかな、年休を取る朝、布団の中、頭の中で巡るのは、補欠の授業のこと。1時間目に何してもらって、その次は...と、時間割りを立て直し、それが何とか5時間目まで届くと、年休を取ることに落ち着くんです。やらなきゃだめなこと、僕じゃなきゃだめなことが見つかってしまうと辛いんだな。本当は、何でも人にお願いし、任せられると、きっと人生は楽だし、職場もスムーズなんだろうけど、そのへんがまだまだ下手くそな僕なのです。でも、今日は5時間目までちゃんと浮かんだから、年休。

午前中、ずっと眠っていました。そんなに寝不足なわけではないと思うのですが、朝ご飯を無理やり食べて、連れ合いぴよさんを「いってらっしゃい」と送り、布団に入ったら、深いところに落ちていきました。寝たのではなく、眠ったという実感。でも、体はすっきりしていません。

何か食べたいものを食べようと思いました。ここのところ、貧血対策の肉肉攻撃だったので、野菜系のかつての僕の食生活を取り戻したい一方、普段食べないものを食べてもみたくなり、結局小牛田に車を出して、新しくできたラーメン屋さんに入りました。まあ、いまいちだったんだけどね。

そして、また布団に入り、すぐに一日が終わりました。どうも、学校仕事には身が入らず、夕方に日記の更新をしたものの、夜にはまたちゃんと布団に入ったのでした。

写真は、7/09の鹿島台の夕焼け。ふと見ると、田んぼの電線が手をつなぐように紅く輝いていました。

昨日へ        明日へ

はじめのページ