昨日へ     2004年07月15日   明日へ

今朝起きて、いつも通りに食事をして、体調の不備を引きずるものですから、四輪車で学校へ向かいました。街頭指導の当番になっていたのですが、体調不備でキャンセルでいいかな?と思いつつ、気合いを入れて早めに着き、交差点に立ちました。子どもたちと言葉を交わし、地域の方々と会釈し、仕事が始まったぞって感じ。

学期末ゆえ、いっぱいいろんな「やらなきゃ」のことをしました。まず、休んでしまうと「昨日、どんなことあった?」って聞いて、するとみんなはいろんなことを話して...どんどん時間が過ぎていきます。しかし、それもまた仕事なんだなっ。

昨日、全然仕事ができなかった分大変なのは、何といっても通信簿仕事。読書の時間も、休み時間も、給食時間も、掃除の時間も、僕は通信簿仕事を汗かきながら、進めました。いやはや、ふぅ〜!ですわっ。

5時間目、開けていた教室の戸、テラスから鳥が入ってきて、はぁびっくりしたぁ! プールでは、つがいの鴨が2羽、水を飲んでいたり、なんともそんな風景に和んだなぁ。

職員会議。そしてその後、校長室で校長先生と話。今後のあれこれの最後に、教職員評価のことをちらり。僕を理解してくださる管理職の先生には、本当に申し訳ないと思いつつ、やはり「大切にしたいこと」は大切にするのです。

家に帰ってからも、通信簿仕事。一昨日からの吐き気を押さえつつ、深夜にごろりと布団に入りました。

写真は、7/09の鹿島台の夕焼けです。

昨日へ        明日へ

はじめのページ