昨日へ     2004年10月01日   明日へ

今日から下半期。いつものように席替えをして、みんなに言いました。「昨日までは、君たちは2年生に近い3年生だったけど、今日からは4年生に近い3年生です。今、自分がどうすればいいか、しっかり考えられる人になってくださいね」 ああ、半年経ったんだぁという、寂しさみたいなものが過りました。

三時間目、祖父母参観授業。3年生は、音楽。始めは「だんごをたべた」で準備体操。そして、いつもの「さらばたし」 おじいさんおばあさんも一緒です。やってみると、これがなかなかおじいさんおばあさんが積極的に楽しむもんで、いやはや盛り上がりました! 楽しい顔を見ていると、こちらも楽しくなります。

後半は「高いほうが勝ち」 何てことはない、僕の思いつきゲームです。「さらばたし」をするために、赤組白組でそれぞれ輪を作っていました。それぞれの輪の中に、積み木をがらがらと開けました。一人一個ずつ積み木を積んでいって、3分後に高い組が勝ちってゲーム。これもまた、盛り上がりましたよ! 

積み木の形は様々です。でも、両組には同じ数ずつ分けてあります。欲張ると、長い奴をまっすぐに積んでいくのですが、当然倒れちゃいます。どんなふうに組み合わせてもいいことにしていたので、それぞれ工夫します。「ほれ、それじゃなくて、そっちだぁ!」とか、なかなか熱が入ります。頑張るんだけど、倒れちゃったりして、なかなかはしゃげます。何だかんだ言って、3回もやりました。楽しかったぁ。その後、めんこをちょいといじり、みんなで一列に並んで正座して「ありがとうございました」でおしまい。ああ楽しかった。3年生だけでも楽しいんだけど、人が来てくださると、うんと楽しくなる。感謝です。

午後から出張です。造形教育作品展の審査会。いろんな絵を見ながら、他の学校の先生方と、いろいろ話しました。こういうのって、へんな講演なんか聴くよりも、ずっと勉強になります。よい時間でした。

入選作の運び屋係になっていたので、学校に戻り、作品を下ろし、学校帰りには久しぶりに三峰荘によって、いい汗かいて帰りました。ふぅ〜って感じ。

写真は、祖父母参観で積み木を積み上げている様子です。

昨日へ        明日へ

はじめのページ