昨日へ     2004年10月10日   明日へ

早朝起きをしました。朝、四輪車で仙台空港へ行き、北海道へ向かいます。飛行機は、台風の影響を受けずに飛びました。

今回は、僕の父さん方の親戚パーティー。いつぞ父さん世代で集まったんだそうです。そして、冠婚葬祭でしか集まることがないので、いとこ会をしてみようということになり、ホテルに一席設けたんです。んじゃあ、行かないわけにはいかない。ということで、連れ合いぴよさんと、飛行機に乗ったんです。

千歳空港に降り、電車に乗って、札幌へ。集まりは、3時から。少し時間があったので、札幌駅の楽器屋さんを覗きました。ラーメンくらい食べようということで、うろうろしましたが、人がいっぱい。結局歩いてへとへと、気持ちも疲れ、そのまま地下鉄に揺られました。中島公園で降ります。会場に行くには少し早いということで、向かえの大きなホテルのロビーに行きました。ふう〜

同じことを、みんな考えるものです。親戚のおばさん方が来て「あらぁ〜」ということで、ご一緒。会場でみんなに見せるつもりだった昔の写真を、iBookで披露しました。「わかいねぇ〜」と、かつての...25年前...写真を楽しみました。

早めに会場に行きました。いつもの温かな雰囲気です。「○○○ちゃん(僕のこと)、名刺ちょうだい」と言われたのですが、何ということでしょう、名刺入れはからっぽでした。それじゃあということで、B5の紙に「ようこそ、東北へ」と大きく書き、僕んちの住所と電話番号、そして見どころなどを、イラスト入りで書き、コンビニに走っていって、コピーして来ました。まあ、こういうのって、自分で言うのもナンですが、慣れたもんですねぇ。

さて、宴会。みんなで50名くらい。ホテルの座敷に、座りました。奥のほうから、父さん世代、次に僕世代、そして向こうはちびっこ世代。初めて会う人、懐かしい人。同じ世代も、みんなおじさんおばさん。でも、話していると相変わらず。例によって、僕とぴよさんは、あっちこっちピールをついで回って、おしゃべり。でも、いつもそうやって、せっせと歩くのって、僕たちだけなんだよね。まあ、いいんだけど。そうそう、コピーしてきた東北旅行企画PR名刺も好評で、まんずよかったです。

座敷で写真を撮り、喫茶室で二次会。とてもにぎやかな、いい時間を過ごすことができました。準備してくださったTさんのおじさんおばさんに、感謝です。

さて、ホテルで解散でしたが、仕事で遅れて合流した妹のお連れ合いTrueくんが「飲みに行きましょう!」と言ってくれたんで、ゴー! Trueくんと、妹Mと、従弟Yと、最年少従妹Aちゃんと、ぴよさんと僕とで、タクシー2台で、ススキノです。

ぴよさんは、初めてのススキノゆえ、風俗店の看板に驚いていたようでした。僕は、夕張時代に車に乗せられて札幌に来ると、たいていススキノ駐車だったので、ひさしぶりという感じ。夕方も早い時間だったので、うろうろした結果、Aちゃんの行きつけのカラオケ。さすが、学生。

久しぶりのカラオケでした。いっぱい語り合いながら、飲みました。歌いました。Yは、今小学校の講師をしているので、学校の話もしました。Trueくんは、体育会系のYをいたく気に入ったようで、よけいに盛り上がりました。ああ、楽しかった! 僕は、いつもギターで歌うあれこれを歌いましたが、カラオケって、結構いろんな曲があるんだなぁと、驚きでしたよ。

6時くらいから始めて、10時半過ぎまで。11時の夜行列車で稚内に帰る従姉Aちゃんファミリーを見送るために、札幌駅へ。みんなで入場券を買って、ホームに行きました。もう列車に入っていたAちゃんファミリーを探し、見つけ、窓を叩いて合図して、みんなで手を振りました。かつて少年だった僕が何度も利用した準急「利尻」は、木製の列車ではなく、ディーゼルカーの特急「りしり」になり、がらがらと音を立てながら、北へ向かって行きました。

妹Sの運転する車で、マンションに行き、また飲み、深夜も深夜。眠りました。飲みすぎでしたが、とてもとても満足な一日でした。

写真は、いとこ会での記念写真です。参加した皆さんには、冬休みにレイアウトした写真をお送りする予定です。

昨日へ        明日へ

はじめのページ