昨日へ     2004年10月16日   明日へ

今日は、白石時代の教え子Tの結婚式です。

連れ合いぴよさんは、お父さんと白石方面を歩く予定なので、車に乗せてもらうこともできたのですが、時間が早すぎだったので、電車でことこと南下しました。礼服来て、コート羽織って、帽子被って、ギターケース持って。ギターは、ギブソンかかもめくんか迷いましたが、エクストラライト弦を張ったギブソンにしました。大きな音ならかもめくんですが、繊細さならギブソン(L-00)です。

名取よりも南に電車でいくのは、うんと久しぶり。懐かしい駅名に、旅行気分でした。大河原で降り、そば食べて、タクシーに乗って、会場へ。行くと、すぐにTのお父さんが気付いてくださって、握手! そう、T本人を祝うよりも、お父さんお母さんに「よかったですね」って伝えるために来たような気がしました。

Tの他にも、いっぱい祝宴があり、しばし眺めていました。めでたいってことは、うん、めでたいんだと、感じました。

隣の教会で、結婚式。僕は、一番後の席に座り、彼らを見守りました。賛美歌を大きな声で歌いました。彼らを見ていて、どうしてだろう、ぽろぽろとこぼれました。ああ、この仕事をしていて、よかったよ! T、ありがとうね。あの頃から、ずっと君ん中に僕をおいていてくれて、ありがとうね。祝福させていただけることを、うんと感謝する気持ちです。ああ、おめでとう! そして、ありがとう!

披露宴では、「恩師」ゆえに、とても高い席でした。会社の社長さん方と円卓を囲み、お話をしました。友人代表で話すTDも、教え子。ああ、あいかわらずいい奴だよ! 

そして、僕の出番。初めは下で歌うかと思いましたが、椅子に掛けて弾くので、ステージにしました。ギター持って上がって、Tの子どもの頃のこと、お父さんお母さんのことなど、話しました。笑いも取りつつ、お父さんお母さんが、熱く見ていてくださったことに、感動しました。歌は、リクエストに応えた「しあわせになろうよ」 昨日ブルースハープを入れることにしました。基本的に、ステージ慣れしているんで、ゆっくりチューニングしつつ、MC入れて、歌いました。マイクで歌い、ギターにもマイクを当ててもらったので、とても響き、気持ちよかったです。これまた感謝だな。

いろんな方から声を掛けていただき、感謝感謝。カップルの幸せを、みんなで大きくして、分け合ったような気持ち。ああ、二人ともお幸せにね。

昨日へ        明日へ

はじめのページ