昨日へ     2004年10月23日   明日へ

今日は、学習発表会・本番です。例年の緊張感はありません。そういう意味で、今年は楽しめる学習発表会です。教室に行って、34年のみんなの声出し。天使の歌声の「カントリーロード」に4年のK先生と「すごい!」って、褒めまくり。実際、一つ指導すれば、それだけ伸びる素直なみんな。頼もしい29名なんです。さて、本番。プログラムは、はじめのことばのすぐ後です。

私たちがおとどけする一曲目は、
ジョンデンバー作詞作曲
「カントリーロード」です。 
映画「耳をすませば」の主題歌です。
ふるさとを思うやさしい歌です。
天使の声で歌います。聞いてください。

《カントリーロード》

続いてお送りしますのは、
ヘイリー作曲「アメイジング・グレイス」です。
テレビドラマ「白い巨とう」の主題歌です。
あたたかいふき方を心がけて、演奏します。

《アメイジング・グレイス》

静かな曲が続いたところで、次は元気な歌声をお送りしましょう。
イェー!
勇かんなとう牛士。
その名は「トレロカモミロ」。
「トレロカモミロ」を、元気に歌います。
とう牛場の風けいが、きっとあなたの目にうかぶことでしょう。

《トレロカモミロ》

みなさん、お楽しみいただけましたか。
私たちのコンサートも、最後の一曲となりました。
ビギン作曲 森山良子作詞「涙そうそう」です。
一人ひとりが、心をこめて演奏します。

《涙そうそう・リコーダー》

ありがとうございます。
ありがとうございます。

※照明が落ち、退場しようとする。すると会場からのアンコール

アンコールにおこたえして、「涙そうそう」をお送りします。
ぜひ会場のみなさんも、いっしょに歌ってくださいね。

《涙そうそう・歌》

みなさんといっしょに一つの歌を作ることができました。
ありがとうございました。
私たち、3・4年生は、
○○小を代表して、
加美郡の音楽祭に参加します。
期日は、10月27日、水曜日
場所は、小野田のやくらい文化センターです。
お時間のある方は、ぜひいらしてください。
ワンチーム!
ワンサウンド!
がんばってきまーす!
イェー!

いままでで最高という歌・演奏ではなかったです。みんなは、もっともっと響く歌い方、演奏ができるんです。でも、今日で十分です。ああ、感動した。

おうちの方に、あんまりこっそりではなく「アンコールしてくださいね」って、頼んではいたんです。でもね、とても自然だったし、一体感が生まれたな。一緒に歌うってとき、会場のみなさんの声が大きくならず、K先生と僕とで、声掛けたり、歌詞を言ったり(ステージに大きな歌詞カードを6年生に持ってもらいましたが)しましたが、これもまたみんなの歌声を聴いていたかったからなのかもしれません。

劇のときって、終わってから「よかったですよ」と言われると、「そうですか。ありがとうございました」と言うんですが、今回は違ったな。「よかったですよ」と言われると、「そうでしょ! よかったですよねぇ!」と答える僕。劇のときは、製作者としての自己が入りますが、今回は少年少女の作品だったんだなぁ。指揮と伴奏の先生がそれに入り、僕は少し離れたところから、サポートしていた感じ。ああ、みんなの姿に感動でしたよ。

教室に戻り、それから会場へ。プラスバンドクラブの演奏に、アンコールの拍手が続くのを、みんなと一緒に廊下で聴いていました。ああ、音楽って、いいわぁ。

12年の「ジュゲム」の照明担当をして、小休止。アコーディオンカーテンを開けて、換気をする僕に声を掛けてくれたのは、東京からわざわざいらしたSさん夫婦でした。

Sさんたちとは、ず〜っとメールのやりとりをしていたんです。初めは、確か「教員でも、別姓で大丈夫ですか?」って質問だったように思います。それから、僕たちが台湾に行くとき、台湾在住が長かったSさんたちに、どこに行って何を食べるといいかなど、細かく教えていただいたのでした。そう思うと、えらく長い付き合いなのですが、対面するのは初めてでした。わりと淡泊な僕は、どんな方と会うときも、昨日の続きみたいに話し始めます。Sさん夫婦に声掛けられたときも、「いゃあ、はるばる、どうもですねぇ」って感じでした。実際、夜通し自動車でやってきたので、お疲れだったと思います。ありがとうございました。

56年の「水戸黄門」が終わり、教室へ。Sさん夫婦も誘いました。今日のみんなのことを、振り返り、これからのことを話しました。ぱっと、さようならにしようと思ったんですが、Sさん夫婦のことを紹介しました。「東京から、君たちの発表を見に来たんだよ!」「えー!」「ニーハオ先生って呼ばれているけど、なぜなのかは、自分で聞いてみてね」ということで、さようなら。Kちゃんが、えらくもじもじと聞きたそうで、おかしかった。結局聞けて、よかったね。はるばる来ていただいたSさん夫婦に、感謝感謝です。

夜、地震。新潟で。去年の夏の地震で、地震のしんどさは、身にしみています。なるべく何ともありませんように。 

昨日へ        明日へ

はじめのページ