昨日へ     2004年11月17日   明日へ

今日、教育相談の時間を持ちました。3年生一人ひとりの話を聞くんです。僕は、あらかじめ聞く項目を示しておくことにしています。
・このころあった、うれしかったこと 楽しかったこと
・このころあった、いやだったこと かなしかったこと
・私(担任)へのようぼう
・自分を、助けてくれる人 すくってくれる人
一人当りの時間は、短いものです。毎年のことゆえ、みんなも慣れています。個別で話すので、普段聞かないようなことも、ぽろりと出たりします。なぁ〜るほどってこともあります。そういう意味では、有意義かな?
四つ目の質問に、ある子がこんな答え方をしていて、びっくりしました。
「じゃあ、最後の質問ね。助けてくれる人、すくってくれる人って、だぁれ」
「今、目の前にいます」
素直に、普通に話している3年生の言葉と視線に、泣きそうになったよ。これからも、そうありたいと思います。頑張ります。そして、ありがとう。

写真は、13日の青根温泉の洋館です。

昨日へ       明日へ

はじめのページ