昨日へ     2004年12月24日   明日へ

学校へ行き、チャボ小屋の掃除をして、餌をやり、午前中は会議。昼ご飯は、ラーメンを作って食べ、午後は提出文書の整理。ばたばたと仕上げ、チャボ小屋の掃除をして、餌をやり、学校を出ました。僕としては今日で仕事納めです。

世の中は、クリスマスイブです。でも、うちでは年末旅行を控えているので、お祭りではないんです。冷蔵庫整理をして、あるもので慎ましく暮らします。

とはいうものの、例年通りプレゼント交換はするんです。かつて過剰な出費を招くことになり反省した僕たち。ここ数年は「1000円相当」または「2000円相当」という条件を付け、その中でやりくりして相手に「ほぉ〜」と言わせるものを、用意するようにしています。これがなかなか厳しい。でも、その制約ゆえに楽しくもあります。「なんと!」という相手の顔を見ると、「勝った!」って気持ちになったりするのです。

さて、実のところ、僕は随分前に仙台でウクレレの本を買って、安心していました。少し前に、ウクレレをプレゼントする機会があったんです。というのも、連れ合いぴよさん愛用のウクレレを教室に持っていき、ほったらかしにしているうちに、壊してしまったんです。反省。それで、ちょっとだけいい、おもちゃじゃなくて「楽器」のウクレレを買ったんです。だから、ウクレレ本でまあいいかという、そんな気持ちでした。

ところが、今日の学校帰り、ふと100円ショップに寄ることを思いつきました。昨年、プレゼントを100円ショップで買った書類ケースに入れたら好評だったので、今年もそうしようと思ったんです。100円ショップの近所にはユニクロがあります。何となく入りました。

ユニクロを、僕はよく利用します。なかなか衣類など買わない僕ですが、夏はユニクロのタンクトップばかり。秋から春まで、フリースの下はユニクロのタートルネックです。店ん中をぶらり。1000円相当のものって、あるにはあるのですが、ん〜、なんか普通だなぁ、響いてこないなぁ〜。と、あるものが僕の目に入りました。そいつが僕を呼んでいたんです。奇をてらうものにはならないものの、こりゃ実用的だわい。ついつい、連れ合いぴよさんの分の他に、自分用にも買ってしまいました。そして、100円ショップで文書ファイルを買い、帰宅です。

家にあったもので料理をしてくれていたぴよさん、ありがとね。普通にご飯を食べ、そしてプレゼント交換。互いに当てっこするものの、叶わず、せぇ〜の!で出したら、何と二人して同じようなこと考えていたのね! 指先が出ている手袋です。

彼女は「チャボ小屋の掃除用」と言います。僕は「自動車運転するときなどなど用」と考えていました。ちなみに僕の僕用は「ストーブをあまり付けたくない、僕の部屋でMac仕事する用」と考えていました。しっかし、おんなじこと考えていたんだぁ〜って驚きが、一番のプレゼントだったかもしれません。サンタさんに、サンクスですな。

写真は、そんな手袋二つ。

昨日へ        明日へ

はじめのページ