昨日へ     2005年01月04日   明日へ

今日は、午後から初出勤です。午前中に、銀行に行ったり、郵便局に行ったり、送金仕事をしました。ご飯を食べて、学校へ。「あけましておめでとうございまーす!」と職員室に入ると、温かな笑顔があって、嬉しかったな。長い年末年始旅行を終えて、仕事が始まったよ!という感じです。

チャボ小屋に行きました。「やあ、元気だったかい?」 「まあまあね。」そんな感じ。いつものように扉を開けてやると、一応でてきて、雪をぱくぱく食べて、また小屋に入りました。「せっかくだから出てやったよ。ありがとよ」って感じ。

昇降口のところに雨漏りを見つけました。昇降口の上に登り、雪かきをしました。雨水が出るところが雪でふさがって、溶けた水が行き場をなくしていたんですね。久しぶりに雪かきスコップをにぎり、少し汗をかきました。汗をかくと、仕事をした実感が湧きます。

夕方、学校からの帰り道、古川で買い物をしようと、いつもの狭い道を行ったら、乗用車が道端の溝に落ちていました。ほとんど道を塞いでいて、こりゃあ大変だぁ。僕は、ハザードランプを点け、車を降りて、行きました「押しますかぁ?」。

前輪駆動の乗用車の右の前輪が、すっかり溝の中。空転しています。近所のおじさん二人と、押したのですが、びくともしません。持ち上げようとしてもダメです。見ると、東からも西からも車が連なり渋滞です。

スコップを借りて、落ちた車の後ろの路肩の雪かきをしました。僕のロゴをゆっくり走らせて、路肩に轍ができました。大丈夫、片側通行は可能です。ロゴを少し行ったところに停めて、渋滞した車を誘導しました。

さて、乗用車をどうするか。板をはさんだりしましたが、ダメ。結局、近所のトラクターに引いてもらうことにしました。ワイヤーをボンネットの下にくくりつけて、ぐぐっと引くと、やったぁ! 脱出! ハンドルを一杯に切って、バックして、ほっ! 

僕は、すぐにそこを後にして帰りました。結局40分くらい掛かりました。いっぱいいっぱい車が通りましたが、「どれ、押すかい!」と車から降りてきてくれたのは、ワゴンRのにいちゃん一人でした。まあ、結果オーライだし、人がいたから間に合ってると思ったのかもしれませんが、眺めるだけで通過する人ばっかりだなぁと、残念でした。

写真は、12/27・八重山諸島竹富島の猫です。

昨日へ        明日へ

はじめのページ