昨日へ     2005年01月28日   明日へ

本当は、ピンポン玉の実験をする予定でした。

教室にある卓球台。ピンポン玉は、ときどき引っ込みます。そんなピンポン玉を、加湿器の上に僕は置いていたんです。「なんで、ここにおくの?」という当然の質問。「暖かめるとへっこんだの治るの」「なんで?」 というわけで、引っ込んだピンポン玉を熱湯に入れて、復活させる実験を、今日する予定でいました。これは、空気の膨張に関わることなので、本当ならば4年生の理科。でも、せっかくだからやっちゃえ!ってわけです。せっかくだから、風船なんかも使って、盛大にやる予定。でも、風船を持ってきてくれる予定の先生が休みで、残念。次回に...ということになりました。

実は、昨日からみんな楽しみにしていて、ん〜どうしよう?って感じになりました。じゃあ、せっかくだ、いろいろやっちゃえ! 急遽、アルコールランプの使い方練習の時間にしちゃいました。

アルコールランプも、3年生では使いません。でも、やれることはじゃんじゃんやっちゃうんです。

さて、5人グループの班に、一つずつアルコールランプと灰皿を渡しました。マッチは、人数分の本数です。やり方を見せて、さあどうぞ。いやぁ、みんな緊張しまくりです。

何よりも、マッチを使うという経験は、さすがにみんなないんですね。みんなドキドキ。心配して、ちっょこらちょっこらの人は、なかなか点かない。怖がりなのに、えいやぁ!って擦ったら、ぱっ!と点いて、びっくりしたり。いゃあ、すごかった! 

こりゃあ、作文書かせなきゃと思って、みんなが終わってから、紙を渡して、どうだったか書いてもらいました。「ドキドキした。でも、終わったら、すっきりした」 こんな文章が複数いました。分かる分かる、その感覚。いろんなことにチャレンジして、感動したり、失敗して悔しがったり、助けられて嬉しかったり...人間の歴史を重ねていっておくれ。

昨日へ        明日へ

はじめのページ