昨日へ     2005年08月02日   明日へ

ほんのりと穏やかな時間をありがとう、ビビアンスー。安心して過ごす時間でした。ありがとう、と別れを惜しむ夢を見ました。小さい駅のプラットホームでした。夏の青空でした。

ところで、今日は戸田裁判の日です。

午前中に、恣意的な長期特別研修をなくす会の運営会議用のレジュメと資料集10ページを作り、昼前の電車で仙台です。電車の中では、iBookと一緒。文書書きです。人の話し声が聞こえる環境の場合、僕は音楽を聴いているほうが集中できます。だから、iPodで James Blood Ulmerを聴きます。James Blood Ulmerさんとの付き合いも長いですね。20年近くになります。JAZZのギタリストですが、そのフリーな感じがいいんです。ロックに近いです。いや、ジャンル分けするもんじゃないのかもしれません。

さて、裁判所の404法廷。いつもよりは、傍聴が少ない感じでした。けれども、「こちら側」が多かったので、よしです。次回、証人を採用するか決めるので、被告側は今月中に意見を文書で示すようにというものでした。10月4日の午後4時45分から。証人尋問自体をするのではないので、早めに終わることと思います。夕方からですので、傍聴参加よろしくお願いします。

今後の恣意的な長期特別研修をなくす会の運営について会議をするために、仙台市市民活動サポートセンターに移動しました。交流サロンで、11名の会議。すぐ終わるつもりをしていましたが、今後の裁判のこと、評価制度に対するアクションのこと、総会の準備についてなど、なかなか充実した話し合いになりました。状況は、厳しいものの、闘っているのは、風の中に立つのは、自分独りじゃない。この人間的な佇まいが、人間疎外の広がりをくい止めることができる源なのだと、今日も実感しました。感謝です。

電車に揺られながら、文書を書き、家で夕飯をゆっくりと食べた今夜でした。

今日の出来事に全然関係ない写真です。1999年8月6日。powerbookG3が家(古川のアパート)にやって来たんですね。写真探してて、ぱっと見つけて、懐かしかったんで、載せました。

昨日へ        明日へ

はじめのページ