昨日へ     2005年08月28日   明日へ

早朝除草です。5時半に学校ですから、5時には家を出なくちゃいけません。とすると、4時半には起きなくてはならないと考えます。結局は、3時に起きてしまい、昨晩遅くまでかかった仕事の続きをします。まずい、睡眠不足です。

例年なら、PTAの早朝除草作業は、保護者の皆さんと教職員でやります。でも今回は、子どもたちも一緒なんです。朝露光る校庭で、いつもとは違った日の光の中、眠そうなみんなが集まりました。とりあえず、畑の除草を子どもたちがするということで仕事。予想していた通り、スイカの茎が随分切れました。まあ、仕方ないね。ある程度やったところで、校庭のトラックを除草。1時間汗を流し、おつかれさん。5年生のみんなは、リヤカー引いて走り回り、ああいつもの和やか働き者! いい感じでしたよ。

家に戻って、ご飯を食べて、午後の仕事準備を整えて、1時間ほど眠りました。眠らなくちゃいかんぞ!といい聞かせて、眠りました。起きたら、少しだけ軽くなりました。

昼から電車で仙台です。いつもの仙台市市民活動サポートセンターで、「なくす会通信10」の印刷。やはり28ページは、多い! 今日に限って紙折り機が故障してしまい、手作業は大変でした。昼過ぎから始め、夕方に一段落。今日は、恣意的な長期特別研修をなくす会への相談が一件あり、お話を伺いました。管理職によるいじめは、「指導」とは違いますね。お話を聴きながら、憤りつつも前向きな具体的ヒントを見つけようと、いろいろ考えました。仙台市市民活動サポートセンターが閉まるということで、場所を別なところに移動させて、お話の続きを聴きましたが、職場に仲間がいるので大丈夫と、まずは感じました。ここには書きませんが、幾つか具体的なアクションを、お話しました。今はまだ充分に的確なアドバイスができていませんが、共に闘いますからね。どうぞ、よろしくです。

苦しいからと、理不尽なことをやり過ごすと、より一層しんどさが重なることって、結構あります。あきらめずに、自分を自分として偽らないこと。イライラしないで、こちらが「大物」になること。介護があるので、席を立ち、名取に向かう道、いじめられたときのことをいろいろと考えましたよ。

介護を終えて、いつもの深夜の電車で帰りました。faxで届いた衆議院議員立候補予定者からの回答(別姓を考える会公開質問)。連れ合いぴよさんが、テキストデータにしておいてくれていました。ありがとう。それを、インターネットにアップできるよう準備しました。少し、もうろうとした感じ。ふー、長い一日でした。

写真は、8/07の広島・宮島の鹿くんです。

昨日へ        明日へ

はじめのページ