昨日へ     2005年09月14日   明日へ

朝、3・4年生の見送りと、1・2年生の見送りをして、校舎に残るのは、花山に行った5年生と、来週修学旅行に行く6年生だけになりました。静かなもんです。さぁて、今日は特別メニュー目白押しです。1時間目の国語をぱっぱと終わらせます。

2時間目、カヌーです。5艘のカヌーをプールに浮かべて、楽しみました。慣れている子もいれば、おそるおそるという子もいます。いずれにしても、いろんな経験を積むって、大切なこと。僕は、子どもの頃に全然野球をしなかったことを、大人になってから悔いています。やっぱり経験が大切。少しの経験で、将来ひょいと越えられることって、きっと少なくないのです。いやはや、楽しみました。

次に、着衣水泳です。5年生と6年生で一緒です。めあては、水の中では服を着ているといつものように動けないということを体験すること。プールに入り、服を着たまま、いつものように水泳の練習をします。まずは、けのびですね。これがなかなかできない! ...これでいいのだっ! 次に、息継ぎもしながら、泳ぎます。いつものようには進まない。重い。...これでいいのだっ! 水泳の時間、僕はよく「ゆっくり泳ぎ」の練習をさせます。急いで雑に泳ぐよりも、漂うように泳ぐと、息継ぎが苦手な人でも、いつのまにか楽になるんです。さて、今日もです。ゆっくり泳ぎをしながら、服を水中で脱ぐ練習。どうなるかな?と思っていたら、意外とみんなぷかりぽちゃりと泳ぎながら脱いでいて、驚きでした。予想通り「くっつくー!」と困る人もいたんですけどね。そして、服いだところで、またけのび、そして水泳。みーんな口々に「かるーい!」「らくー!」 ...これでいいのだっ! 

3・4時間目は、5年生だけでカレーライス作り。ご飯を磨いで、ガラス製のご飯釜(鍋)で焚きます。同時に、3つのグループに分かれて、カレーも作ります。包丁を使い慣れている人もいれば、おそるおそるの人もいます。これもまた経験ですな。じゃがいもを剥く手つきを見れば、すぐ分かります。しかしながら、5年生のみんなはチームワークいいんです。全員が、あれこれと仕事を進められる。どうしようもなくさぼる人がいないんです。作りながら、片付けているので、11時10分に始めて「いただきますは、12時半ね」と言いつつ、ちょっと自信がなかったんです。でもね、できちゃったんです。甘口グループと、辛口グループ、そして中辛グループ。僕は別鍋に、みんな失敗したときの保険鍋・畑で採れたもの&ニンニクカレー。予約していた職員室の先生方もお招きして、いただきます! みんな、すごいもんだと思いましたよ。片付けも、ぱっぱと進め、いやはや、こういうんなら、またすぐにでもやりたいねー。おいしかったしね。

午後には、6年生と一緒に百人一首をしました。そうこうしているうちに、1・2年生が帰ってきて「おかえりー」と出迎え。ああ、楽しい一日じゃったわい。

写真は、カヌーの時間の一コマ。ボールをゲットするのです。

昨日へ        明日へ

はじめのページ