昨日へ     2005年09月16日   明日へ

今日、教育実習のH先生の研究授業がありました。一年生の算数でした。教育実習生のみなさんの授業を見る度に、僕は20年前の自分を振り返ります。そして、恥ずかしくなります。

恥ずかしさは、それはそれは多岐に及ぶ恥ずかしさです。最も大きいのは、生意気だったということでしょう。今でも40歳にして、未だ生意気ですが、あの頃はどうしてなのか根拠のない自信に満ちあふれつつ、一方で猛烈に寂しがり屋でした。

そういうことを思い出させてくれるというだけでなく、H先生の授業を見せてもらいながら、いろんなことを学びました。あと数日で実習も終わりですが、いい思い出をたくさん作っていってほしいと思っているところですよ。ありがとうございました。

昨日へ        明日へ

はじめのページ