昨日へ     2005年11月03日   明日へ

北海道へ向かいます。ゆっくりめの朝の電車で空港へ。電車を乗り継ぎ、バスに乗り、仙台空港はとても晴れていました。

ここのところ、いつも飛行機を利用するときは、インターネットを使ったweb予約をしています。クレジットカードを機械に入れると、発券されるシステムです。今日は、機械にカードを入れてもエラーばかり。おかしいなぁと思って、窓口に行ったら、なるほど予約していた便は、欠航ということでした。天候などによるものではなく、機体の整備がつかなかったためとのこと。1時半には仙台を発つところ、3時の便に乗ることになりました。

僕たちは、急ぐ旅ではないからいいけれど、困った人もいるだろうなぁ。現代社会って、可能性をぎりぎりまで追求することを当然としているじゃないですか。不測の事態を想定していない。想定していても、それを許さない。

「なぜ、電話連絡をしなかったんだ!」という言い方は、電話連絡が可能な場合を前提にしています。ああ、電話なんかない時代は、不便だったかもしれないけれど、余裕があったかもしれないね。「なぜ、コピーを取っておかなかったんだ!」という怒りの詰問は、コピーなんかなければないですよね。新幹線や飛行機があるから、遠方でも日帰り出張ができたりする。これって、いいことなのかなぁ。便利になればなるほど、人間は不自由になるように感じられます。

航空会社からもらった1000円お食事券で昼食を食べ、飛行機を待ちました。のんびりしました。

3時の飛行機で千歳へ。あっという間です。空港では、trueくんたちが待っていてくれました。車に乗せてもらい、江別のマンションへ。

みんなで、焼き肉を食べ、ビールを飲み、楽しい時間を過ごしました。そうそう、甥っこたちへのおみやげは、ぶたぶたくんこと「ツラガー」。沖縄屋さんで買った彼らの好物。父さん母さんには、父さんが家に着たときの写真を編集したアルバムと、子どもたちからの手紙。ああ、いい夜でした。

写真は、ストーブの前のラッキーです。新たなメンバーに加わった柴犬なんです。 

昨日へ        明日へ

はじめのページ