昨日へ     2005年11月14日   明日へ

今朝、バイクで学校に行こうと思い、エンジンを掛けました。大丈夫でした。だから、バイク用に着替えて、さあ「行ってきます」です。でもね、エンジンは掛かりませんでした。バッテリーが上がったのです。いやはや遅刻しそう! 急いで四輪車に乗り換え、学校へ。バイクウェアも半分身に付けたままでした。そろそろ、四輪車の季節かもしれません。白鳥たちがいい感じで飛んでいる今朝でした。

理科の時間に、先週に引き続き「音の研究」をしました。今日は、音叉を使った実験です。共鳴するものがあると、音が大きくなること・気体よりも固体が音を速く伝えることを、確かめたんです。

木づちで叩く音叉を、机に付けたら「おー!」です。黒板でも「おー!」。各グループに渡していろんなものに当ててみます。バイクのヘルメットを被って、そこに当てた人たちの「ぎゃー! すっごい!」は見物でした。

一通りやってから、みんなで床に耳を付けます。僕が、音叉を床に当てます。教室のほとんどはカーペットなのですが、やっぱり「おー!」でした。必ず2回以上同じところでやります。「場所変えてごらん」と、別なところとの比較を促します。やっぱり「おー!」 木の床でやります。カーペットのときとは違うね。その違いを、自分で感じることが大切なんだな。

職員室前の一番長い廊下で実験。「わぁー!」でした。遠くで耳当ててた人たちの「聞こえたー!」という興奮が嬉しいねぇ。ホールに行く階段の手すりで、実験。木でも鉄でもやりました。鉄は、それはそれは凄かったですね! ああおもしろかった。やっぱり実験はいいわぁ。こんなの暗記したって、なーんにもおもしろくないもんね。

写真は、ホールへの階段の木の手すりに耳を付けている5年生です。

昨日へ        明日へ

はじめのページ