昨日へ     2005年12月01日   明日へ

今日の図工の時間は、版画の仕上げをしました。

「奥行きのある風景」というテーマで、校舎の中の風景を描き、それを一版多色刷りで表現しました。今日は、その台紙選びです。自分の作品にぴったりする色画用紙を、めいめいに選びました。こういう「センス」を磨く時間って、なかなか大切。こっちで勝手に選ぶよりも、作者がいろいろ迷うのって貴重な輝く時間です。

さて、僕はというと、家に帰ってきてから、のぼり作りです。12月3日に日比谷野外音楽堂である教育基本法改悪反対集会に持っていく、のぼりを作るんです。一応「恣意的な長期特別研修をなくす会」ののぼりということではあるのですが、やっぱり「僕」になっちゃいますね。例によって、障子紙です。今回は、墨で描いて、水彩着色です。雨の心配がなさそうなので、クレヨンではなくしたんです。どんなモチーフにしようか迷いましたが、ねぶたのイメージで行くことにしました。明日、仕上げる予定です。

昨日へ        明日へ

はじめのページ