昨日へ     2005年12月03日   明日へ

雪です。すっかり真っ白です。雪が、好き。季節を実感するの、好き。でも、今日の僕は、東京です。教育基本法改悪反対集会があるんです。朝の電車で仙台に行き、仙台から新幹線はやて。集会まで少し時間があるので、東京ではなく、上野で降りました。

上野駅の公園口。いつもの行楽的にぎわい。なぜかとても懐かしい上野です。ある種の別荘的ふるさととも言えそうな感じです。交番の交差点を西郷さんのほうに向かって歩きます。独立展を見に来たときにいた猫が、のっそりしていました。若い女性に携帯電話機を向けられて、写真を撮られそうになったところ、面倒くさそうに起き上がり、やる気なさそうに逃げていきました。

アメ横の雑踏を歩き、御徒町駅を過ぎても線路沿いに歩きました。なかなか猫はいないものです。結局神田で電車に乗り、有楽町で降りました。いつもなら、台湾屋さんでおそばを食べて、日比谷公園なのですが、今日は以前から気になっていた喜多方ラーメン屋さんに入りました。混んでいました。平麺の喜多方。おいしくいただき、日比谷野外音楽堂です。

僕は、「教育基本法の改悪をとめよう!全国連絡会」が主催する、教育基本法改悪反対集会が、うんと好きです。その理由は、大きく二つあります。一つ目は、楽しいこと。著名な人が、長い演説をするというものではなく、いろんな人がいっぱい登場して話すんです。また、歌と踊りなどがあるからです。今回はありませんが、お店がいっぱい出たり、SOUL FLOWER MONONOKE SUMMITのコンサートがあったり...楽しもうという姿勢が、大好きなんです。二つ目は、いろんな人が賛同し参加していることです。政党や諸団体、労働組合のナショナルセンターを越えて、何だか他では見たことないくらい、いろーんな顔ぶれなんです。常々、一つの課題について、みんなで一緒に取り組めばいいものを「あの政党とはやらない」とか「あのグループとは路線が違う」とか、なんだか大人の世界は、面倒です。いろいろな課題の越えるべき相手は、たいてい権力なんです。みんなで力を合わせればいいに決まっているんです。なのに...という昨今、この教育基本法改悪反対集会には、みーんなが集っている! これだけでかなりグーです。そして、教育基本法を改悪したい権力には、充分に大きな力として立ちはだかることができるのです。だから、僕は「教育基本法の改悪をとめよう!全国連絡会」が主催する、教育基本法改悪反対集会は、大きな力・可能性を持っていると考えています。権力の横暴に辟易しつつも、僕たちにはまだまだ希望があるんです。

野外音楽堂で、さっそくのぼりを上げました。はっきり言って、かなり異色です。まあ、いいでしょう、これが僕流だぁなっ。知っている顔触れに会い、ご挨拶。そして、集会が始まりました。いろんな方が発言したり、太鼓を叩いたりしましたが、やっぱり大内裕和さんのアジテーションとも言えるお話が、印象的ですね。

昼は、暑いかな?という感じすらしていた日比谷でしたが、さすがに日が傾いていくと、寒いです。一度脱いでいたものをだんだんと重ねていき、ボタンもだんだんに閉めていきました。さあ、デモ! 歩き始めて、少し暖かくなりました。ああ、動くと暖かくなるって、ほ乳類! 僕は東北・北海道の教職員のみなさんと歩きました。デモの先頭には、秋田から来たナマハゲがいました。昨日作ったのぼりを見て、僕の居場所が分かったという人が何人もいて、嬉しかったな。

デモは、長いです。有楽町マリオン前の交差点で、「いつまで続くんだ!」と怒っている人がいました。そうですね、「今のあなた」は、渡ることが第一なんですよね。少しだけ待っていてくださいね。ストライキ...ゼネラルストライキのときは、さっきの彼も同じように闘いに加わってもらわなきゃいけない。だから、彼に届くことばを、僕は持たなくちゃいけないです。課題です。

一時間ほどのデモを終えて、常磐橋から千代田区体育館に向かいます。いつものように、全国教職員交流会があるんです。今回は、直前になってメールでの告知のみだったためか、参加が少なかったですが、それゆえにいろんなことを話し合うことができました。宮城からは、僕が発言したのですが、内容としては、恣意的な長期特別研修をなくす会・戸田慎一さんの意見書について、そして精神疾患のこと、教職員評価のこと。同じように、他都道府県でも教職員評価制度のことは問題になっていて、この闘いは何とかしなくてはならない!とまた再認識させられました。

8時半に交流会を終え、誘われるままに、神田駅近くの居酒屋で飲むことになりました。いつもならチェックインして、シャワー浴びて、カメラ持って夜の街をぶらぶらするのですが、こういうときは疲れていてもみんなと一緒です。

12名で飲んだのですが、いやはや全国区の教職員飲み会は「濃い」ですね。まあ、僕が言うのも難ですが...。とても充実した時間を過ごすことができました。いろんな「集会」「講演会」「学習会」は、大切。でもね、言葉が一方通行なのよりは、言葉を「交わし合う」ことができる場のほうが、僕は好きです。「関わり合う」ことから、勇気や元気や人情は、生まれ、育まれるものですからね。みなさん、楽しい時間をどうもありがとうございました。

ホテルに行って、シャワーを浴びて、お腹はいっぱいだったのですが、とりあえずカメラを持って、夜の街を撮りに行きました。ふと気付くとまたまた手ぬぐいを落としてしまった模様。さっきの居酒屋に行って聞いてみましたが、忘れ物はないとのことでした。結局、缶ビール買って、深夜の神田のビジネスホテルで、ぷしゅっ!としたのでした。

写真は、今日の日比谷です。

昨日へ       明日へ

はじめのページ