昨日へ     2005年12月26日   明日へ

今日は、出勤です。雪道です。がりがりと進みます。年末事務仕事をガガガとします。えいやーというやっつけ仕事。ふー。

連れ合いぴよさんも出勤。そして、夕方の新幹線で千葉のお父さんお母さんのところ泊です。親孝行ぴよさんは、親孝行石垣島旅行なのです。僕は、学校帰りに三本木の三峰荘に寄りました。帰っても、誰もいないし、ごくろうさんの温泉なのです。

初めて、一人で三峰荘で食事をしました。迷ったのですが、お腹空かしたままじゃないほうがいいなと思ったのです。それに家に帰っても、一人だしね。五目ラーメン、おいしかったですすよ。

そして、温泉へ。がーらがらで、驚きでした。やっぱり、今日みたいな吹雪の中、わざわざ来ませんね。ゆっくり体を洗い、吹雪の中、露天風呂で空を眺めました。風の中、雲が切れると、星が瞬きます。近眼の僕が眼鏡を取っていてさえ、見えるのです。寒い冬の星の輝きは、自信に満ちたものなんです。

サウナに入りました。5分入って、水風呂。10分入って、水風呂...といういつものパターンです。待っている人がいないので、とっぷりと入ります。髪の毛剃りあげていて口ひげばっちりな先輩というほど年上じやない感じの方が、話し掛けてくれました。「今日は、ガラガラだなっ」「そうですねえ」「あんた、水風呂好きだな」「ええ、大好きです」...いろいろお話できて嬉しかったな。先日の藤島旅館と一緒で、どうやら以前から僕を見かけていた方のようでした。ん〜、旅だな。

吹雪の中、家に帰り、ビールをぷしゅっと開けて、年賀状用のイラストを、ほほっ、ほいさっさ、こんなかなー? と、描く夜でした。

写真は、ふーとため息をつく現場。僕の部屋の一画です。

昨日へ        明日へ

はじめのページ