昨日へ     2006年01月06日   明日へ

真っ暗な早朝から起きた今日ですが、別に予定らしい予定は、ありません。iBookの復旧と、外付けハードディスクの整理などをします。

郵便局に行き、あちこち振り込む予定のところに、振り込みます。僕の辞書には「貯蓄」という言葉はなく、ボーナスが入ればあちこちにカンパをします。仏教的かもしれませんが、困っている人に支援をしていたら、いつか僕が困っているときに、誰かが助けてくれるように思っています。

これは、お金のことではなく、介護などでも同じです。よく親御さんの介護で、遠くまで行く人がいます。大変だよなーと思います。僕も、そんな必要ができた場合、北海道まで行くと思います。けれども、介護は必ず家族がしなくてもいいのになーと思ったりもします。僕はなるべく高齢者に優しくあろうと思っています。先日、仙台行きの電車で、お婆さんに席を譲りました。するとその方は、僕の顔を覚えていてくれたんですね、「ああ、この間の人...いつもいつもありがとうございます」って言ってくださいました。僕は、僕が暮らすあたりで、高齢者に優しくすると、きっと父さん母さんの回り人が、父さん母さんに優しくしてくれるだろう...。世の中、そういうふうにできていると、信じています。

郵便局の後、スーパーに行きました。鯛のアラがあったので、買いました。またスープ作りです。あら汁です。料理をゆっくりできる時間って、とても幸せです。昼ご飯に喜多方ラーメンを食べ、おかわりをし、ついでにまたお酒を飲んで、夕方布団に入りました。

「ただいまー」という連れ合いぴよさんの声で目が覚めました。窓の外は暗く、あれ?ぴよさんって飲み会だったっけ?と、深夜の気持ちになりましたが、時計を見たら5時半でした。あらら、飲み会してたのは僕のほうでした。昼ご飯に食べた麺類が、お腹の中で成長しちゃって、満腹。夕飯は作ったものの、ほとんど食べずに、また眠る休日でした。

写真は、2004年12月28日の八重山諸島・黒島での1枚です。

昨日へ        明日へ

はじめのページ