昨日へ     2006年01月09日   明日へ

この冬休みは、本当に本当に珍しく、出掛けない日々でした。

常日頃、あちこちと出歩いている僕としては「休みらしい休み」をこの年末年始のテーマに掲げていたので、いいんのです。これでいいのだ! ...しかし、どうも成就感がないんです。「何をしました」というものがないんです。まあ「何もしない」を予定していたのですから、まさに「予定通り」の「任務遂行」なのです。でも、どうもスッキリしない。

そこで、やめりゃいいのに、僕の部屋の大大掃除をすることにしました。足の踏み場がないとは、たいていは比喩で使うのですが、僕の部屋の場合はリアルな客観的な表現なんです。使うのは、僕だけだし、困ることもそんなにはない。だから、このままでもよかったのですが、まるで期末テスト前になって、やらなくてもいい本棚整理をする高校生(かつての僕)のように、やり始めてしまったので。僕は、日頃のお掃除っていうのが、とても苦手です。大掃除は、好きなんです。やるなら、腕まくりで、がっつりしたいんです。そんなわけで、今日はひーっさしぶりの巨大掃除の日となりました。掃除というよりも、模様替えですな。ずーっと見つけられないでいた、iPodshuffle1GBが見つかって、それがとても嬉しかったな。電池もまだあって、聞くと、えらく前によく聞いていた曲が聞こえました。埋もれさせていて、ごめんね、と言いつつ、やっぱり今日中には終わらない巨大掃除。ああ、永遠に続くかもしれない巨大掃除...。

写真は、今日の弦楽器大集合の1枚です。中央は、左から「ぶたっぱな」ことPigNoseのアンプ付きギター。これ、初ギターなんです。次が、昨年正月に石垣島で連れ合いぴよさんに買ってもらった三線。次が、一昨年の秋に連れ合いぴよさんにプレゼントしたウクレレ。長いやつは、「旅ギター」ことMartinbackpacker。これ、箱ものとしては初ギターです。結構あちこち旅のお伴してもらってます。後ろに行きましょう。左は、「ばこちゃん」ことseagullのタバコバースト。去年、仙台のうつぼで買いました。中古の教室ギターです。次は、GibsonのL-00。家で断トツにお金たくさん払ったギター。家の箱ものです。でも、一番傷だらけです。狭い部屋で演ってたのがまずかったんです。中央が、fenderJapanのテレキャスター。悔しいことがあったとき、ぽんと出会って、買っちゃいました。いわゆる電気ギターですな。次が、オービルのサンダーバード。ベースです。中古です。サドルが一つなくて、アコギのペグの壊れたやつを代わりに付けています。最後、右端が「かもめくん」ことseagullです。僕は、こいつにギターを習ったんです。修学旅行にも花山合宿にも、北海道にも一緒に行きました。ジーサンバイクの後ろにハードケース付けて、よくもまあ走ったもんですわー。みーんな大好き! これからも育てていきます。育ててもらいます。

昨日へ        明日へ

はじめのページ