昨日へ     2006年01月26日   明日へ

昨日、ライブドアの堀江社長が逮捕されました。「誤解を恐れずに言えば、人の心はお金で買えるのです。女はお金についてきます」などと言う人は、僕の(今の)仲間ではないです。もっとも逮捕は、単に被疑者(疑われている人)だから、罪があるとはまだ言い切れないんですけどね。

さて、昨日今日のマスコミを眺めていて思う事は、いろいろあります。その一つが「労働者は団結するけれど、資本家は団結できない」という話です。これは、動労千葉の中野洋さんが講演会で言っていたこと。僕は、なーるほど!ってそのとき感じました。労働者は、仲間が不当な局面にさらされたとき、その人の立場に立って、考え、痛みを分かち、支援することができます。それって、見返りなしです。共に立つってことです。ところが、資本家は、全てが競争相手か買収対象です。みんな敵なんです。だから、人として助けることはできないんです。敵が滅んでよかったとほくそ笑むか、助けるとどれだけの利益が見込めるかと算盤をはじくか、我が身に降りかかりませんようにとトンズラこくかです。今回のライブドア、とりわけ堀江社長への疑惑は、それまで「仲間」と思われていた人たちを、「わたしゃ知らん」とトンズラこかせていて、とても分かりやすいです。

金が全てというなら、あなたは金になったらいい...。そんなこと思います。実際に、人間であることをやめてしまった元人のなんと多いことか! 僕は、死ぬまで人間として生きていたいと、願っています。決意しています。

写真は、今日の学校帰りに見かけた田んぼの白鳥です。なんかうめぇもんないかなぁ〜です。

昨日へ        明日へ

はじめのページ