昨日へ     2006年02月18日   明日へ

今日は、総合的な学習の時間「食」の、共通学習としては最後のうどん作りの日です。本当は、秋にそば打ちをする予定だったのですが、講師の事情で延びちゃっていたのです。結局、そばではなく、うどん。粉から捏ねて、打ちます。しかも、天ぷらも揚げます。天ぷらうどん企画なのです。

お休みの一人を除く12名。三班に分かれます。3鍋です。小麦粉に食塩水を混ぜます。今回は、慎重に計りでしっかりやりました。そして、こねこね。ビニール袋を渡して、踏み踏み。おんぶして体重増やして踏んでいたり、なんかいい感じ。そして、タマネギ・人参・ジャガイモのかき揚げ作り。並行して進めます。タマネギはイチヨウ切り、人参・ジャガイモは千切りです。ふむふむみんななかなか手際がいいです。天ぷらを揚げながら、そろそろうどんを延ばします。のし棒で延ばしますが、これが意外と時間を要しました。たたんで切って、おおよその一玉分にまとめます。そしてゆでます。僕が指導する調理実習は、味見天国。味見をどんどんしなさいと言うんです。みんなどんどん味見します。うどんをゆでるときも同じです。「う、うまーい」という声が上がると、「どれどれ」とみんなが寄っていきます。でも「ほら、こっちもやるんだよー」とお互い声掛け合いながらの厨房。遊んでいる暇はありません。ふー、充実です。

しかしながら、今回時間配分を甘く見ていて、みんなが食べる時間がどんどん遅くなり、5時間目の学習参観時間になってしまいました。おうちの方が来て、結局みんなでうどんを食べました。いつもなら「片付けをしっかりするのも、料理のうち」と言う僕ですが、時間切れで片付けは途中にして、教室へ。いやはや、不甲斐ない。

教室で、5年生が一年生・二年生の頃の写真を映写して、みんなで見ました。「成長」を実感する時間にする予定だったんです。時間が少なく、予定していた5年生1年間の活動記録は見せきれませんでした。ごめんなさい。でも、「成長」は、みなさん感じられたのではないかと思っています。とりあえず、ふー。ああ、今年度がだんだん終わっていきます。

昨日へ        明日へ

はじめのページ