昨日へ     2006年05月04日   明日へ

今日は、東北大学有朋寮の集会の日です。仙台駅からバスに乗って長町に向かいました。バスって、見える風景がいつもと違うんですよね。四輪車や二輪車と違って、生活の風が吹いている感じです。

東北大学有朋寮は、自治寮です。学生が、人間らしい関わり合いを深めながら、暮らす生活の場です。大学が、一方的に廃止すると言っても、生活の場なんです。一方的な廃寮を押しつける東北大学は、暴力的。ただ暮らしているだけなのに、それを「罪」にしようとします。何の説明もなく、追い出そうとしているんです。仙台地裁で、廃寮を認める判決が出ました。強制執行の危険がありました。けれども、東北大学のおかしさから、そして有朋寮の学生の闘い・多くの人の支援があって、強制執行はしないと決定が出されました。そして、仙台高裁。ろくろく審議もせずに、またしても廃寮を認める判決が出ました。強制執行の危険があります。そんな有朋寮の集会なんです。

有朋寮の食堂前、大きな立て看板前で集会。そして、長町・鹿野をぐるりと回るデモ。地元には、ちらしも入れているので、注目度は高く、応援に手を振ってくれる人もたくさんいました。西多賀の道を歩き、長町のモールを回るコースは、1時間以上かかる長いものでした。天気もよくて、汗かきました。

有朋寮は、長町の中学校と隣接しています。デモが戻ってきたら、野球部のみんなが出迎えてくれました。イェー!って感じ。「おお、野球部のみんなー! 応援、ありがとーね!」と、デモしながら声を掛けました。デモ後の集会で、僕にも発言の機会があったので、マイクを手にまずは「野球部のみなさーん、ありがとうー!」とでっかく呼びかけました。ちゃんと届いているので向こうから「イェー!」と声がします。嬉しいね! 今日全国から集まった仲間も、こういうのに励まされるよね。感謝感謝なのでした。

集会からの帰り道、初めてデモに参加したという学生さんと話しました。うれしかったな。長町モールにふらりと入り、なんとなくぱっと目についたジャケットを買いました。父さん用です。いっしょにポロシャツも買いました。41歳の息子の父は、よい具合に年を重ねています。だから、まずまずオシャレもしてほしいものなのです、ねっ、父さん。

写真は、今日の有朋寮。

昨日へ        明日へ

はじめのページを新しく開く