昨日へ     2006年07月12日   明日へ

1年生と、言葉について、いろいろ学習します。彼らは今、だじゃれってどういうものか学習中です。それゆえに、言葉に対するアンテナがしっかり立っていて、それはそれはすごいんです。

僕は、だじゃれが好きです。韻を踏むのも好きです。それゆえ、ラッパーになりたいといつも思います。ラッパーという詩人。これぞ、うた! んでもって、回文も好きです。1年生教室では、絵本などの貸し出しを毎日していますが、「大人用」の『回文堂』(かわいしのぶ)がベストセラーです。ん〜、ベストレンタラー(?)です。上から読んでも下から読んでも同じってやつが回文です。

さて、まぎらわしい言葉も大好きです。

たとえばこんな感じ。「エレベーターとエベレーター、どっちが正解?」「えれべーたー」ってな感じのやりとり。こういうまぎらわしいのは、おもしろいですよ。それこそまさに「まぎらわしいとまぎわらしい、どっちが正解?」 ほら、ついつい声に出さないと分かんなくないですか? 文字と言葉って、イコールじゃないんですよ。これが、おもしろいところ! ここんとこ受けたのは「おとこわりと、おことわり」。身振りを付けて大受け。僕自身、思い出し笑いしちゃいそう! 分かりますよね「男割りとお断り」ですよ。みんなに言うときは「男割りは、お断り〜」です。さすがに、文字だけじゃ、身振りもその場の臨場感も伝えられないなぁ〜。やっぱし、ライブが一番! ぜひ会いに来てくださいねっ!

写真は、今日学校で見つけた、通称「かみさまとんぼ」です。

昨日へ        明日へ

はじめのページを新しく開く