昨日へ     2006年08月23日   明日へ

予定をいれないでいた休みの日です。昼にビールを飲みました。飲まなくていいのに、飲んだんだな。そして、なんとなく松山町散歩をしました。これは、散歩したくて散歩だったな。こういうのもありだなっ。散歩から戻って書いたメモ。

自動販売機に、仕事を奪われて
便利になって、居場所がなくて
安全になって、安心できなくて
健康のために、命を削るのかい

悪魔は、いない
天使も、いない
人間と、そうでないもので、できているよ

時計に、急き立てられて
予報に、運命を委ね
占いは、もっともっと不安にさせるかもしれない
政治は、既に死んでいて
けれども、あきらめるには早いので
人間の、振出しに戻って
歩いたり、止まったりする

何かの足しにはなるかな?という感じのメモです。ちなみに、先日見た夢のメモは、こんな感じです。

新品スーツ。トイレの前で、小石みたいなうんこを、いっぱいもらしてしまう。スーツが汚れる。床も汚れる。トイレの脇には、蛍光灯に照らされる水槽。親戚のおばさんが、そこから水をくむ。

いろんなことを考える、以前よりも考えている41歳の夏です。写真は、今日の松山町の猫です。

昨日へ        明日へ

はじめのページを新しく開く