昨日へ     2006年09月26日   明日へ

今日は、昼から休暇を取って、東京です。

4時間目を終え、給食は食べずに、学校を出ます。「きゅうしょく、たべていけばいいのに」という1年生。「どっかで、ちゃんとなんか、たべるんだよ」と、まるでお母さんのような口調の1年生。いつまでも手を振っている姿に、とてもとても胸がキュンキュンとするのでした。

家に帰り、急いで駅に走り、電車で仙台へ。ずっと電車でiBookを開いていました。学習発表会の劇の台本をいいかげん、上げなくてはいけません。仙台で指定席買って、1時のはやてに乗りました。はやてでもiBookを開いて、頭の中では子どもたちの声、あああの子たちが輝く劇だぁ...。ふと気付いて窓を見ると、雨でした。ああ、やっぱり天気予報通りなんだね。

東京で新幹線を降りて、地下鉄で国会議事堂前に向かいます。今日は、臨時国会開会の日。教育基本法を改悪しようとしている自民党安倍総裁。彼が首相になったら、一気に学校が破壊されかねません。とめよう教育基本法の改悪全国連絡会の呼びかけに応じて、僕は国会前行動に参加するんです。

当初は、何も持たずに参加するつもりでいましたが、全国連絡会のウェブサイトを見ていたら、のぼりなどをもってきてにぎやかに!と書かれてありました。それじゃあ、ここのところ登場していなかった、元祖ねぶたのぼりを持っていきましょう!...というわけで、のぼり用の竿を持ち、地下鉄を降りたのでした。地下鉄出口で、こりゃあ雨!、ひどいじゃん!と、カッパ上下着用。まあ、僕は雨男だからねー。すると、警官がやってきて、これは何と質問。なーるほど、あれこれと警戒モードなのね。今日は教育基本法改悪を許さない活動があるんだよってことを伝えました。そのとき使うのぼりなんですよ。

衆議院第二議員会館前に行きました。広島から来た仲間と会いました。わぁーい! 急いで来た僕は、カッパは持っていたものの、傘がないんです。木の下に置いた僕のザックを、そっと傘の下にいれてくれた仲間と優しさ、嬉しかったです! 一応のぼりを立てましたが、思いの外強い雨に障子紙製ゆえ、すぐにずぶずぶです。ああ、立てていても仕方ないくらい。でも、しまうのもなー。立てていたら、「んー、いい感じじゃん」って言ってくれた女の子、ありがとうね。

だんだん人が集まってきます。全国に仲間がいるんだなーと実感。いろんな方が、声を掛けてくれます。僕も、声を掛けます。集会自体は、6時からなんだけど、広島の仲間が中心になって、前段集会です。みやぎのことも話したらいいよということで、僕もマイクを持ちました。雨降りしきる中でしたが、回りには仲間! 教職員評価制度のことなど、訴えました。届きましたか、僕のことば。

6時になり、衆議院第二議員会館前に移動しました。またここでもいろんな方に会います。話します。集会が始まりましたが、なにせ暗い中、雨の中、しかも歩道での集会です。マイクの声は聞こえるものの、全体としてどのくらいの人が集まっているかは分かりません。ただ、そんな中、若者たちのことばがたくさんたくさん聞かれて、なんかよかったなー。そう、教育基本法が改悪されないぞということばは、一人ひとりのことばに、色鮮やかに表れるんだよなー。全国各地の発言。僕も宮城のこと(僕のこと)を話させてもらいました。教職員評価制度のことですね。学校って雑木林なんですって話しました。とっさのあれこれだから、どんな話をしたのか、ここで再現するにも再現しきれないですねー。のりとか、勢いでしゃべっちゃうのは、まあいかがなものか...ですな〜。集会は、1時間。参加者は、なんと750名。うっひょ〜! 歩道にそんなにいたんだぁ! すごい!

首相官邸前に行きました。シュプレヒコール! そこで、東京で「日の丸・君が代」強制反対の先頭で闘っていた仲間に会いました。「勝ったよ! 勝ったよ!」「よかったなー!」と抱き合って、喜びました! ああ、闘わないと勝利はない。そして、闘いには、勝利があるんだ。闘ったから、勝利があったんだ! ああ、雨の中だったけど、熱い夜でした!

たくさんの仲間と集った、国会前のどしゃぶりでした。恣意的な長期特別研修をなくす会名の、障子紙製・ねぶた調のぼりは、ぐっちゃぐちゃ。墨で描いた分は、無事ですが、水彩絵の具じゃダメですね。ぎゅうっと絞って、手を合わせて、地下鉄の国会議事堂前駅のごみ箱で、別れました。君には、いっぱい仕事をしてもらったよ。ありがとう!

東京駅で、はやての指定席を取り、ビールとお弁当を持って、新幹線へ。東京への道で、あらかた上げた劇の台本を、JeditXというエディターソフトから、EGWORDというワープロソフトに縦書きコピーして、ふむふむ台本の出来上がり。あれこれするうちに、新幹線は仙台に着き、東北本線下り普通列車で松山町へ帰ったのでした。

雨で濡れて、疲れた体は、シャワーを浴びて、少ししゃんとするのでした。ああ、充実の一日であった。けれども、安倍内閣発足の報。ジェンダーフリー・個性尊重の僕としては、かなり厳しい壁が立ちはだかっています。

写真は、今日の図工での一コマです。

昨日へ        明日へ

はじめのページを新しく開く