昨日へ     2006年11月10日   明日へ

今日は、さつまいもほりの日です。

昨日は、教職員研修の日で子どもたちはお休みだったんです。そんでもって明日は、土曜休業。ぽつんとした今日の4時間授業は、さつまいもスペシャルです。一昨昨日に草取りをして、サツマイモを掘りやすくしていた畑。12年生で、取りかかります。縦割り班ごとに、さつまいもに挑みます。うんとこしょどっこいしょ! まだまだいもはほれません! 土の中をぐりぐりこじ開けて、でっかいの、ちっこいの、細長いの、モグラに食われてるの...。ああ、おもしろかった。

イモを運んで、茎も運んで、ブルーシートを敷いた教室に広げて、みんなでサツマイモの絵を描きます。クレヨンをぐりぐり言わせます。色を重ねることを学んでいるみんなは、すごい色彩感覚! しかも、よく見ることができるんだな。よく見ることができると、何をどう描けばいいかが分かります。ということは、よく見る見方を教えればいいんだな、僕の仕事としては。ああ、楽しかった。

実のところ、昨日までの睡眠不足で、午後は辛かったです。眠たいのです。でも、帰るわけにはいかないんです。今日は、卒業生と保護者と一緒にお泊まり会があるんです。これは行かないわけにはいかない。

夕方になり、僕は学校から近い、町の交流施設に行きました。一応、ギターは積みました。卒業生は、中学3年生。6年生のときの担任は、僕でした。

馴染みの交流施設に行くと、中学生が待っていました。やあ、おばんです! 疲れていたけど、嬉しい気持ちは、疲れを和らげます。呼んでくれて、ありがとうございます。部屋に行き、おしゃべり。保護者の方とお茶を飲んでいる傍らでは、体操着の中学生がテレビにゲーム機つないで、盛り上がっています。体は大きくなり、顔も声も雰囲気も変わったけど、やっぱり「○○ちゃん」だったり「○○くん」だったり。要するに、その人はその人のままなんですよね、あたりまえなんだけど。

ご飯を食堂で食べました。なんか修学旅行のときを思い出すね。おしゃべりできる関係でいられる幸せを感じましたよ。ご飯の後、学校から借りてきたスクリーンを設置して、プロジェクターで映写会。かつての写真もよいのですが、声が聞こえたほうがいいですよね。昨日の新幹線の中、iBookのフォルダのあちこちから見つけた動画。かつてのデジタルカメラに、おまけみたいな機能として付いていたやつです。教室のどうでもいいシーンが、細切れに記録されていたんです。それを、みんなで見たんです。いゃあ〜! 笑ったねっ! みんな、ちっちゃかったねっ! あんなことしたんだね! 俺あんまり出てこない!という不満も聞かれたのですが、ごめんごめん、こんなふうに使うなんて思ってもいなかったからね。勘弁してください。

保護者の方と談笑。まずは、中学校での様子ですね。そして、当然進学のこと。来週から三者面談ということで、どの高校に進学するか、そんな大きな課題週間の直前の今日だったんです。いゃあ、聞いていて、いっぱい勉強になりましたよ。親の愛は、親の心配となり、子どもの保護という名で、ときどき子どもを縛りがちですが、そういうことって、ずっと昔から繰り返されてきたことですよね。

少年たちに誘われて、風呂に行きました。風呂の中で、これまたいろんな話。ああ、青春だね。さっきは、あんまり話さなかった少年。「実はですね...」と、いっぱい話してくれてありがとう。僕は、ずっとずっと味方だからね。大人たちも、かつてはいろいろだったのさっ。体調はよくなかったものの、来てよかったと、すごく感じました。

保護者の皆さんと、飲みました。本当に多岐に及ぶ話題。僕への処分のことも、話題になりました。教育基本法のことも。とてもとてもいろんな話題で、考えたり、悩んだり、ほっほーと思ったり、大笑いしたり。途中、中学生部屋がうるさくて、注意しました。なんか変わらないなぁと思いました。結局深夜1時過ぎに、ごめんなさい、先に寝ますと、別部屋の布団に入りました。

さて、眠るぞと思ったものの、壁の向こうの中学生部屋がうるさいんです。同じ中学校ではあっても、こんなふうにみんなで集まるって、なかなかないこと。はしゃいでも仕方ないか...と、しばし(1時間半)我慢しました。けれども、こりゃダメだと、隣の部屋をドンドン! すると中はしーん。戸を開けて、暗い部屋に「うるさい!」と一言言って、戸をぴしゃん! 戻った布団で、いやはやと思いながら、いつの間にか眠ったのでした。

写真は、今日の夕食の一コマです。

昨日へ        明日へ

はじめのページを新しく開く