昨日へ     2006年12月24日   明日へ

熱は、まあよいことにしましょう。鼻がなんかいい感じなので、治ったことにします。振り返ると結構長いこと体調がよくなかったので、比較すると「本日は健康也」と言えそうです。

昼の電車で仙台に向かいます。東北大学有朋寮への強制執行抗議集会があるんです。いつもよりは軽装で、iBookは持たず、けれどもジャンベを持ちました。集会は、たくさんの人が集まっていて、ほっとしました。しかしながら、まだA君は逮捕されたままです。教育基本法改悪について、そして有朋寮支援について、僕も発言しました。ちなみに、先日有朋寮支援のメッセージとして次のようなものを書きました。

警察が、空き巣に入ったんですよね。警察は、空き巣の犯人を捕まえなくてはなりません。もしもそれが悪い事じゃないと言うなら、説明をするべきです。しかし、令状も示されない。責任者も出てこない。通行していた近所のおばさんが「卑怯だね」と言っていました。中学生が、じっと見つめていました。信号待ちの車の窓を開けてどうしたんですか?と聞く人は「そりゃ、おかしいわ!」と話していました。警察が空き巣に入ることが当然という世の中は、絶対におかしい。
人間の権利を踏みにじる人は、きっと心の中で言い訳を言うのでしょう。「こいつらに、権利はないんだ」と。「ひどいことをされても仕方ないんだ」と。そういうのを、差別と言います。そういう行為を、いじめと言います。大人が、ましてや国家公務員が差別いじめを当然とし、しかも職務として行っているなら、きっとこの国は平和にならないです。安心・安全の社会とは、一体誰にとってのものなのでしょうか。
私は、まじめに生きている東北大学有朋寮の若者を支援します。お金で買えない大切なもの・今の世の中でより一層大切にされなければならないもの。理不尽に屈しない若者たちは、私たちに教えてくれます。みなさん、若者を一緒に応援していきましよう。

デモに出ます。戦災復興記念館から青葉通り。そして一番町通りを北上して、ライトアップ前の定禅寺通り。何せ今日は、クリスマスイブ。たくさんの人がいて、とても注目を集めました。先頭は、仮面ライダーV3とウルトラセブンとアンパンマン。着ぐるみもいいですねー。僕は、ジャンベをかこーんかこーん!と、迷惑省みず叩き続けたのでした。

デモの後、連れ合いぴよさんへのクリスマスプレゼントを買いました。電車で名取に行き、介護をして、終電の一つ前の電車で帰りました。電車で久しぶりにビールを飲みました。あんまりおいしくなかったな。1年生のみんなには、サンタさんが来たかな? サンタさんを期待する全ての子どもたちのところに、サンタさんが行ったならいいんだけど、少し不安があります。地球から貧困・貧富の差がなくなりますように。

写真は、戦災復興記念館からデモに行くところです。

昨日へ        明日へ

はじめのページを新しく開く