昨日へ     2006年12月28日   明日へ

今日は、宮城県図書館で研修です。ここ数年重ねている地名・郷土史研究。いろいろ発見はありましたが、たまたま目にした「口減らし」の歴史が興味深かったです。赤ちゃんを殺した歴史です。貧困のなせる技ですね。「姨捨山」の歴史と共に、研究してみたい気持ちが湧きます。大きくふろしきを広げるなら「不平等の歴史」研究は、ぜひ時間を取りたいところです。

お昼ご飯は、県図書館の「しらはぎ」でステーキをいただきました。「しらはぎ」では、教職員共済の券が使えるので、ここばかりはどーんと高額お食事なのです。隣の席には、小さい女の子とお母さん。激しくジュー!って音立てて運ばれてきた、僕の食事に見入る女の子。少し食べにくかったな。ごめんなさいって感じ。

図書館の帰りに、車検屋さんに寄りました。軽自動車の代車(スズキ Kei)もよかったけど、ロゴに乗って、なんかほっとしたな。92000km。もう少し一緒だなっ。

写真は、今日の夕焼けとロゴです。

昨日へ        明日へ

はじめのページを新しく開く