昨日へ     2007年02月05日   明日へ

学校をよくするため、教職員評価制度に対して自己評価票白紙提出という抵抗をしている僕です。職務命令も出ています。依然僕に対する処分の可能性はあり、大変落ち着かない毎日です。でも、子どもたちと有意義な時間を送り、そういう意味では幸せが続いているとも言えるんですけどね。

さて、そんな僕の状況をいろんな方に気遣っていただいて、本当に本当に感謝です。ありがたいです。自分で間違っていないと思ってしていることでも、仲間が減っていったり、誤解を受けたりすると、「孤独・孤立」という嫌な雰囲気が心に忍び込んできて、僕の血を冷たくするんです。ときどき、とても辛くなるんです、実のところ。

けれども、今夜は学区のある方から電話をいただき、とてもとても心が温かくなりました。ありがとうございました! 温かな言葉や気持ちに、人は大きな勇気をいただくものなのですね。僕はまだまだ僕でありつづけられそうです。感謝する機会を得たことに、また感謝する夜でした。

写真は、今日の1枚。2日遅れの豆まき。お面を1年2年、みんなで作ったんです。

昨日へ        明日へ

はじめのページを新しく開く