昨日へ     2007年03月11日   明日へ

今日は、町内会総会や、「別姓通信」発送や、国際婦人デー集会・デモなど、あれこれ予定のある日です。この頃の僕は、夜遅くに帰宅するのが嫌なので、なるべく前倒しで進めるように心がけます。町内会総会には連れ合いぴよさんに参加してもらって、僕は朝の電車で仙台に向かいます。

電車を降りて、文房具屋さんで紙や封筒を買い、エルパーク仙台へ。切手も買います。そして印刷機を借りて、印刷です。印刷しつつ、両面が終わったら、紙折り機に掛けます。紙折り機の調子がよくてよかったなー。封筒の裏に差出人はんこを押します。はんこが持ちにくくて、結構大変だったな。200枚ほど押します。それから、宛て先シールを貼ります。たんたんとした仕事ゆえ、音楽をiPodshuffleで聴きながら、やります。ミュージックヘアーと長見順さん。いい感じです。宛て先の次は切手です。印刷したものを全部紙折り機に掛けたら、製本(というか紙取り)をして、折って、封筒へ。その次に、のりで封をして、大きな袋に入れたら、ポストのところに持っていって、投函。全部独りでやるのは、かなりしんどいです。むつむつとやっていたら、ぴよさん登場。封筒に入れるところからだけでも、全然違うね。掛かる時間も、気持ちの上でも。

中華屋さんで遅い昼食を取り、〈3.8国際婦人デー企画 おたづなよ!!もう暮らしていけない!〜一人で悩まず一緒に声をあげよう〜〉に参加しました。冷たい風の中で集会。僕もあれこれと発言しました。デモは、いつもの一番町です。僕は、ジャンベをかこーんかこーんとやりながら歩きました。一所懸命やっていたからというよりは、まだ叩き方がうまくないのでしょうね、右手中指が紫色にすっかり腫れました。寒いのも影響しているんだろうな。曲がらないくらいで、少々痛いのですが、音をいっぱい出したので、なんかすっきりしたなー。

電車の行き帰りにiBookにメモしたあれこれ。こんな感じでずらずら書きをして、あとで文書に整理されたりします。そのまま載せてみましょうか。

僕は機械じゃない。
考える。
感じる。
笑う。
歌う。
僕は一人だけ。

僕は機械じゃない。
命令に従わない。
ときに従う。
ときに提案する。
いろいろだ。
僕はいろいろだ。

やらせを100万円でチャラにする。
テレビ番組にいちゃもんつけて、知らんぷり。
女は機械だ。
女は軍隊のために、お国のために
体を捧げなさい。
子どもよ、愛しなさい。
愛することを命じる。
死んでいく人を「日本人として誇りに思う」
思ってやるから、死になさい。

いじめがなくなるように、取り締まりを強化して、
犯罪がなくなるように、監視カメラを強化して、
安全安心のために、軍備を増強して、
平和に暮らすために、わるいやつらをやっつける。

再チャレンジしようと思えばできるのだから、
だから競争しなさい。
負けるのは、自己責任。

傷付くことを恐れて警戒ばかりしているよりも、
心広げていればいい。
それは、勇気がいることだけど、
そんなに疲れないよ。
そのままでいいんだから。

間違えたら、ごめんなさい。
助けてもらって、ありがとう。
独りで生きていかないという幸せ。

あきらめが肝心。
無理せずに生きることだ。
普通で十分。
現実的じゃない夢をいつまで話しているんだ。
大人になりなさい。
迷惑を掛けないこと。


大きな船。
小さな部屋。
寮のような仲間。
助けてくれてありがとう。
白い服の女の子。

その壁の向こうで、
誰かが死んでいる。
暗闇で君が踏んだのは、犬の赤ちゃん。
いつの間にかに、君は罪深い。
逃れられない明日、そして今日。

子どもは、未来だ。
おじいさんおばあさんは、歴史だ。
そして、全員で今だ。
今日は、全員でできている。

いつも元気で、いつも明るく、いつも笑顔を絶やさない
なんてしなくていいんだからね。

誰かのために分かりやすくなることはないんです。
誰かのために生きることを遠慮することもないんです。
みんな同じように生きるために生きる。
生きるために、生まれてきたんだ。

写真は、6日の校庭での1枚です。

昨日へ        明日へ

はじめのページを新しく開く