昨日へ     2007年03月14日   明日へ

先週に続いて、朝は縦割り腕相撲大会でした。これが最後の縦割り活動。終わるときには、みんなの前で「6年生がいなかったら、今年1年間のいろんな行事はできませんでした。感謝します。ありがとう。」と頭を下げました。4月からは、また新たなメンバーで、縦割り活動が進んでいくことでしょう。ああ、地球が回るのと同じように、それはとても自然に進むんだよな。

卒業式の練習がありました。初めて、全校で「別れの言葉」の練習をしました。いよいよ...という気持ちが高まります。

まだ雪があります。2年生と一緒に雪遊びをしました。雪のない町に暮らしている子どもたちにも、ぜひ経験してもらいたいもんですなー。でも、そんなこと言っていると、海なら海で、都会なら都会で...素敵なことも大変なことも、あるんですよね。それって、みんなそれぞれの人生・暮らしがある...ってのと似ているな。「完璧な幸せ」って、ないですから。みんなそれぞれに小さな幸せを持っていて、それが寄り添って、豊かになるんです。幸せになるんです。

幸せと言えば、今日はホワイトデー。朝から「きょうは、にもつがおおすぎるんだー」と、顔は全然困ってないけど困ったっぽいセリフを何度も言う人がいましたっけ。そう、お返しをいっぱいもらったんですね。こりゃもう、大人が介在しなくちゃできない世界なので、見ていて「ふふふ」っ感じですよ。かく言う僕は、今年はみんなにメッセージカード&少々のお菓子入りの袋を渡しました。誰々へではなくて、くじのようにみんなで引いてもらいました。プレゼントっていいよね。

写真は、今日の雪遊びでの1シーン。「ゆきにうめてよ」と、雪を被せてほしかったのですが、雪の量は多くなくて残念でした。

昨日へ        明日へ

はじめのページを新しく開く