昨日へ     2007年03月18日   明日へ

夕方から仙台に行きました。ここのところ、自宅音楽室でピアノが音を出すことがあるので、ピアノ用の譜を買うためです。簡単な譜(矢井田瞳、つじあやの、中島みゆき)を買いました。ギター屋さんをパトロールして、本屋さんを覗き、名取に向かいました。今日からダイヤ改正。「太子堂駅」が新設されていました。

介護を終えて、帰ります。仙台発の終電1つ前の石越行に仙台駅で3分で連絡をするはずが、乗れませんでした。向こうのホームに電車を見て、エスカレータに乗ろうとしたところで、電車は発車。僕は驚きました。駅員さんに時刻表を借りて確かめました。どうして接続されないのか尋ねました。中で電話を掛けて聞いているようでした。その後駅員さんが戻ってきましたが、納得できる回答ではありませんでした。石越行の最終電車なのに。しかも説明なども一切ありません。今後も利用するつもりなので改善してくださいと言い、仕方なく終電です。

時間がかなりあり、「世界屠畜紀行」を読み終えました。豚や牛が肉になるまで、そしてその仕事に関わる人の暮らしについて書かれているルポルタージュです。僕は、筆者の内澤旬子さんにぜひお会いしたいと思っています。講演会もありだな。「世界屠畜紀行」(内澤旬子著 解放出版社)は、お勧めですよ。

昨日の夢は、こんな感じ。

顎削げが一部とても伸びている。気になる。一年生と一緒。電車に乗っている。僕の冗談に、向こうの席の外国人が突っ込みを入れる。窓の外左側には、並んで走る茶色い木の列車。姫路から松山に行くナントカライン。窓の外右側には、遠く下に海。別府の山の上から見た海みたい。

写真は、おとといの大根抜きです。1年生はひょいひょいと抜かれちゃいます。

昨日へ        明日へ

はじめのページを新しく開く