昨日へ     2007年03月23日   明日へ

今日は、修了式の日。

教室を片付けて、通信簿渡して、入学式の準備して、最後はみんなで遊ぶのでした。いつも心掛けていることは、別れ際の楽しさです。「終わりよければ全てよし」...ってありますが、雰囲気とか印象とか、いわゆる心に残る最後のことが、どんな色したものなのかは、大切。だから、いつも長い休みの前は、遊んでわいわいやって、そしてさようなら、またねー...ってわけです。

そうそう、入学式に「べんきょうしょうかい」をする新2年生のみんなに話しましたよ、「君たちが入学した日に、私のことを○っ○ーって呼ぶ人がいますが、君たちはまだまだの人たちなので、○っ○ーって呼ばないでくださいって、言ったの覚えてる?」「うんうん! おぼえてるよ!」「あのね、入学式でみんながばっちりだったら、私はグーサイン出すね。そしたら、みんな○っ○ーって呼んでいいからね」 そのときのみんなの反応は、ああビデオで記録しておくんだったなー。

ああフルカラーの一年間でした。初めの一週間、みんな超ハイテンションで、僕はそれに合わせていて、きっとそのうち何となく静かな感じになると思ったけど、それは4月いっぱい続き、連休明けても変わらないので、僕は「こういう一年間なんだっ!」と心構えて、そして実際にそうでした。空白のない一年間。どこを切っても、活きの良いエピソードが跳ね返る感じ。愛しくてたまらんです。

教職員評価制度に関わるあれこれや、教育基本法改悪阻止で走り回ったりと、実のところしんどい2006年度だったのですが、キラキラ輝く一年生のおかげで僕はやってこられたなーと振り返っています。感謝です。みんなに会えて、よかったです。

写真は、今日の1枚。入学式の練習の1年生...新2年生です。

昨日へ        明日へ

はじめのページを新しく開く