昨日へ     2007年05月25日   明日へ

今日は、教職員組合の支部定期大会です。

僕は、修正案ではなく、質問プリントを持って、出席しました。当然、河原井純子さんと語り合う会のちらしも配布します。

総括での討議では、教職員評価制度に反対するというものの、どんな活動をしたかを問いました。方針でも同様です。「指導力不足」というレッテルは、大変怖いです。教職員を管理したい人にとっては、大変効果的です。同様に「教職員評価制度」は管理するために登場しています。きちんと反対したいです。なくしたいです。ここには詳細は載せませんが、立派でなければ助けてもらえない...と思われる組合であっては困るというようなこと、話しました。

意見を異にする人に伝わる言葉を持つこと。表現を豊かにすること。今回も、そんなことを胸に刻みました。

写真は、今日の「ハグしちゃお」の練習の一コマです。

昨日へ        明日へ

はじめのページを新しく開く